« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月30日 (木)

劣悪環境でリードタイプ電解コンデンサは潮を吹くか?

 小生の仕事場は幹線道路沿いに有り、しばしば違法無線が原因と思われる自動ドアの異常開閉が発現していた為、ワイヤレス・タッチスイッチから赤外線式タッチスイッチに改造した。

発振回路はタッチユニットの中へ組み込み、受信ユニットは自動ドアエンジン部に組み込んだ。

3年程安定して動作していたのだけれど、先日から「幽霊」を感知する様になってしまった。

夏場の環境雰囲気は80度以上?だろうし、冬は零下にもなるので、電解コンデンサ劣化が原因だと思いこんでいた。

使用したコンデンサはニチコンの85℃、一般用。

予想では電源系のコンデンサは全滅していると思っていた。

・・・が、しかし、分解し、先だって購入したESRメーターで測定した所、劣化していたコンデンサは、何時製造されたかも判らない年代物のシャープ製受光ユニット内のモノ1個だけだった。

それさえもキャパシタンスはほぼ規定値だった。

念のため検出回路にCRでスパイクノイズ対策を施し、全ての電解コンデンサを105℃タイプに交換しておいた。

あんな劣悪な環境でも結構生きているモノだと感心した。

タイトル遊びは「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」・・なんだがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

アウディと北海道ツーリング:4日目のおわり

 トラブルが発生したのは8時一寸前で、確認作業が終了したのが10時半過ぎ。2時間以上時間を費やしてしまったが、安心には代え難い。さあ、旅を続けよう!

 北見の街を抜け334へスイッチ。後は真っ直ぐ東へ走るだけだ。

Raiun0


 斜里にはもう一つ因縁の地が有る。それは「来運公園」。5年前、3年前にもたどり着こうとしてもたどり着けず、3年前などは1時間もウロウロしたのにたどり着く事が出来なかった小生にとっての「謎の泉」の1つ。

 今年こそは来運公園の泉へ到達するぞっ!!・・なんて気負って車を進めたのだけれど、な・ぜ・か・今年はすんなりたどり着く事が出来た。ナゼ?なぜ?何故なの???Raiun1


いのいちばんに来運神社へ参拝し、アウディの軽症をお礼をし、今後の旅の幸運を祈念した。それから清水を堪能し、空きペットボトルへ泉水を頂きRaiun2
ました。

泉水をふんだんに頂けるのも北海道キャンプの醍醐味だよねっ!

腕や顔を清めて、さて、次なる因縁「根北峠」を制覇するぞ。

 あの日と全く違う様相の国道244を走る・・あの日は辺りを見る余裕なんて全く無かったし・・敗れて引き返すむなしさと、灰色の風景、雪みぞれの荒涼とした針葉樹しか覚えていない・・と、コンクリートの橋梁だ。

Hashi


「越川橋梁」旧国鉄のアーチ橋。開戦直前に建造されたコンクリートアーチ橋。(ほんの少し)鉄っ気が有るので、興味深く観察。一度も軌道を敷かれる事も無く、当然汽車も走る事は無かったのだろうが、ふと、重連のSLが驀進する様を想像した。

 因縁は切れた。
Nehoku1


Nehoku2


小生は根北峠を制覇した。辺りの風景から考えるに、2009年のあの日は実は峠なんてとんでもなく、ずっと麓辺りでリタイヤしていた様だ。あの日はあれで良かったのだろう。だから今日のこの日が在るのだから。

・・・今日は疲れた・・休息日にしよう・・さて、何処に泊まろうか。定宿の別海ふれあい公園か?中標津森林公園か?和琴半島か?クリオネまで戻るか・・そうだ、尾岱沼にしよう!

決まれば早い。道道975へスイッチ、中標津へ。コープで買い物。今日は鉄板(フライパン)焼ぢゃ。買い物後は釧路国道→994→フロンティアロード→尾岱沼へ。Odaito1

Odaito2





Odaito4


早速テントを張り麦酒タイム・・あぁ、今日はいろんな事があったな~疲れたよ・・。休憩後、Seasidehotel


尾岱沼シーサイドホテルで温泉だ。

温泉後は、鉄板焼きとサッポロクラッシック!!うま~い!!国産柳葉魚と上バラ肉。〆は冷凍ユッケジャンクッパ!!!ビールうまっ!カルロロッシそこそこうまっ!!

Odaito3_2


水平線と空が曖昧になってゆく凪の尾岱沼と軽症で済んだアウディをサカナに今日もヒトリ飲酒の夜は更けて行くのであった。

本日の走行距離・・325Km・・色々あったからね。気疲れしました。このくらいが丁度良いのカモ。
Soko

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

アウディと北海道ツーリング・続・続・アクシデント

時系列を少し戻そう・・

修理工場を探して北見国道を何度も行き来したのだが、ホリデー車検北見にたどり着く前、相内辺りで一段と異音が大きくなり・・「キィ~~ィッッツツツ・・・カン!」と、乾いた「カン!」音を最後に異音が止まったのだった。

再び時系列をホリデー車検北見に戻そう。

  アウディの番がまわってきた。ボンネットを開けてベルト類を確認したり、電灯で細部を確認してくれた。その後リフトアップし、ハブ辺りを念入りに確認してくれた。

で、上述の乾いた「カン!」音を最後に異音が止まった事を話したところ・・・「それはブレーキバックプレートとホイールの間に石が入った為だね」と診断してくれた!

あぁ良かったっ!自分でも音が止まった時点で機械的故障では無いのでは無いかと薄々は思っていたのだけれど、専門家の意見も聞く事が出来て本当に安心した。

ホリデー車検のメカニックによると、一部の外車はバックプレートとブレーキの隙間が狭く、冬季スリップ防止の為に小石を撒布する事も有る北海道では比較的多い事例なのだそうです。

実は過去にも同じような怪音に悩んだ事が有るのです。

2009年兜沼公園でキャンプした後、稚内国道を快走し始めた途端・・「カラカラカラ~~」と云う、アルミのお盆を鉄棒に刺して廻した時の様な音がしたのです。

急ブレーキで停まった後も数秒間は音が続いていましたが、確認しても異常は無く、その後に異音も無く、長い間「謎の怪音」だったのです。

思うにその時はホイールとバックプレートの間で小石が躍っていたのだろうね。

 「診断料は不要です。安全運転で旅を楽しんで下さい」主任?メカニックが予想外の事を言い出した。曰、「タイヤも外してないし、目視しただけだから」。

さすがに申し訳なく思い、ほんのお茶代だけ無理矢理押しつけてホリデー車検を後にした。

アウディも僕も安心して旅を続ける事が出来る様になった!!

有り難うホリデー車検北見のメカニック!!感謝してます。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

機動戦士ガンダムF91 クロスボーン・バンガード:読了

・・バグ、怖い。

もう一回映画を観よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット上の情報は無料ではない。が、善意でなされるものだと信じたい。

あるページに書き込みをしたところ、苦言を頂いてしまった。文字だけで、お会いした事も(ネット上も含めて)無い方に指導されるのはムズカシイねぇ。

ま、こんな事はパソコン通信を始めた頃から有った事でした(小生は18年前から)からね。ニフティサーブにはシスオペさんが居て、そりゃもう、行儀作法には厳しかったですね。

で「情報は無料ではない。が、その提供は善意でなされるものだと信じたい」ですが、小生、いつもそう思っています。

たまたま小生は古いベンツとアウディとGSXR250R・・その他を所有していて、一寸した電気工作と機械工作と医療を長いこと趣味(と、仕事)にして来ましたので、ごくまれに迷い込んでこられる方の為に、小生の成した愚行の数々を他山の石として頂きたく、公開している訳ですが・・。

ここへ迷われた方、小生の方針は許容出来ますか?今のままで良いのでしょうか?

・・あぁ、ワタシ少々疲れ気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

アウディと北海道ツーリング:4日目・続・アクシデント!

 休日の街はようやく動き始めていた。

 北見を東西に貫く国道39号線を東から西へゆっくり流し、数軒の大手車用品店を確認した。もちろんまだ開いていない。

 「外車」とか「欧州車」なんて看板が無いか裏道も少し走ってみたけれど、巡り会う事は出来なかった。

 留辺蘂まで行ってもう一度戻り、 セブンイレブンの駐車場からJAF北見に電話して相談してみた「25年前のアウディなんですが・・」ダメでした。

 国道沿いに有る「アウディ・ジャパン」を紹介してくれただけ・・そうぢゃなくて「古い外車を主に診ている偏屈そうな親父が居る工場」を紹介してくれって言ってるのに・・。JAF北見は期待はずれだった。JAF好感度1パーソン力低下決定。

 自分で探さなきゃダメなんだ。こうなると黄色帽か自動後退しかないのか・・。

電話したり、カーナビで調べたりしている間に街に活気が出てきた。あっという間に9時近くになっていたのだ。さて、困った・・・。

 もう一度街中心に向かって走る事にした。

・・そうか、ガソリンスタンドだっ!ガソリンスタンドなら車屋情報を知っているに違いない!ガソリン補給がてら店員に聞いてみよう!

・・・アルバイトっぽい人ばかり目につくんだよね・・・(多分)若い人に聞いても判らないだろうな・・なんて思いつつ、ガソリンスタンド毎に人間観察をした。

!此処だっ!!ナニカこう、来るモノが有って大町(ゲオの所)のシェル石油に滑り込み、給油して・・ふと見ると・・「ホリデー車検 北見」の文字が。リフトが3台も有り、メカニックも若手から熟練?迄数人が働いている。

よし、此処で診てもらうよう、交渉しよう。

受け付け嬢に状況を説明しても「???」まぁ、しょうがないか。そうこうしていると、メカニックがやってきたので、状況を説明。

・・・な、なんと外車は困ると。普通は診ないと。しかし、小生が旅行中で、よっぽど困った顔をしていたらしい・・リフトで上げて診てくれる事になった。

朝早くから数台の車が入庫し、リフトは一杯だ。リフトが空くまでしばらく待つことになった。

アウディも僕もドキドキしながら順番を待った。

・・・つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

ESR70//遂に購入してしまった!

Esr70
ESR70//9450円。

らいちゃん(Nifty-ServeのFDEVICEで・・画面上だけで・・知り合った人。もう15年以上前だったのか??最近小生より一回りも年下だと知り、ビックリしましました。とても有能な方です)のホームページで紹介されていて、それ以来欲しかったESR測定器・・RSコーポレーションで1万円を切っていて、どうしようか迷っていたが、ある日秋月電子でも販売されるようになっていた。

 今回D/A処理ボードの劣化した面実装型電解コンデンサ80個!程を交換するため、秋月でコンデンサを大量購入。その時、併せて購入しちゃいました!

早速あれこれ測定。なかなか高性能です!!オンボードでの測定/診断が出来るのはイイねっ!

オンボードでの判断には個数をあたってパターンを知る必要が有りそう。

・・次に欲しいのは・・FCR・・かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »