« 意外と多忙なこの時期 | トップページ | 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ »

2012年6月24日 (日)

アウディと北海道ツーリング:3日目続き

 宗谷岬からサロマ湖まで約250km。宗谷岬を出発したのが12:30・・焦る気持ちが事故を呼ぶ・・此処はぐっと堪えてオホーツクロードを堪能しよう。

・・オホーツクロード。ここは何時も向かい風で、寒い。南へ、そして日常生活へと続いている238号線・オホーツクロード。バイクで走っていると色々な事を考えてしまう(今回はアウディだけど、やっぱり同じだね)。

 高速を使わず40号線で真っ直ぐに北を目指して走ったあの時も、いろいろな「重い」が有ったなぁ。

猿払シェルターを過ぎ、クッチャロ湖を過ぎ、淡々と走る。興部そして湧別を過ぎるとようやく目的地、サロマ湖だ。

 ・・ギリギリセーフ。16:30、閉店の30分前に到着する事が出来て無事干し貝柱をゲット。これで北海道土産三種の神器、昆布・ウィスキー・貝柱を揃えた。

 しかし干し貝柱は高価だ。残念な事に品質が落ちている。数年前の生育不良/不漁が響いて居るのだろうか。特上品は買えないので、購入は毎年「割れ・M」なのだが、サイズと割れ具合が此処数年悪い。

 他社の干し貝柱も何度か購入してみたけれど、味が決定的に違う。北勝水産の勝ち。なのでわざわざ此処まで買いに来るのだけれど、元の「お得感」を取り戻してほしいものだ。

・・・ああっ!時間がナイっ!!今日の泊地は・・丸瀬布に決めていたのだ。道道961から103へスイッチし、国道333へ。国道へ入ってしまえば通い慣れた?道だ。

 1070へ入る直前のセイコーマートが最後の麦酒補給所になるので、絶対に通り過ぎてはイケナイ。

 薄暮となり、通り過ぎる家々から薪の燃える香りが流れてくる。アップダウンと左右にくねる道を進み、ダム湖を過ぎ、わずかの直線に入ると・・目的地、森林公園憩いの森キャンプ場に到着だ。

 Ikoinomori


丸瀬布憩いの森キャンプ場には欠点が有る。それは、明るすぎる事!!水銀灯が多すぎる。何であんなに明るくする必要が有るのだろう??便利だから?管理者はテント泊した事が有るのだろうか?

 声を大きくして言いたい。「キャンプ場は暗い方が良い」。真っ暗はそりゃ不便だろうけど、影が出来る程の灯りは不要だっ!!!
 
 

 さて、今年は何処にテントを張ろうか?数年前、青年たちのグループと同泊となり、あまりにウルサイのと、BBQの後片付けがなっていないのに頭に来た事があるので、一寸慎重に・・。

 BBQ場の側から出来るだけ離れ、なおかつ灯りの直撃を避ける場所を求めてウロウロ。ま、こんな所かな。しかし此処は地面が硬い。ペグ打ちに何時も苦労する。

設営をしてしまえばコッチのモノ。三角椅子を出して、麦酒タ-イム・・嗚呼、旨い。

 高速が伸延してからキャンプ場も人が変わってきたのを感ずる。かつての道東キャンプ場は貸し切りばかりだった。それが大人数の宴会をする連中が増えた。偏屈ソロキャンパーには居心地が悪い事ばかりだ。

 BBQ場脇のテントに人が戻ってきたので、一応挨拶。人間関係は大事だからね。

 「今晩は~。今日は宴会なの?お手柔らかにねっ」。「ハイ・・コンバンハ」・・あり?日本語おかしくね?大陸のヒト??達でした。

 さて、挨拶も済んだし、温泉&お食事た-いむっ!!マウレ山荘へゴウ!!

マウレ山荘、もー最高っ!温泉・レストラン・ロビーでの新聞。何度行ってもサイコウ!!

Maure


ゆっくり温泉につかり、堪能して、レストランへ。此処での食事は豪華にっ!そして食後はソファーで新聞三昧・・煙草の煙だけはちょっち不満。

 窓を全開にして夜の道を走る。ああ、良い気持ち。テントに戻ると・・ギターまで弾いてるし、何か「ご詠歌?」を歌ってるよ??

 でも大丈夫。今夕最後のサッポロクラッシックを飲んで・・お休みなさいっ。もはや何にも気にならないモンねっ!!

明日は「因縁の」根北峠を制覇する予定なのだっ!!

本日の走行距離:564km・・だから走りすぎだって。
2つづく。

|

« 意外と多忙なこの時期 | トップページ | 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウディと北海道ツーリング:3日目続き:

« 意外と多忙なこの時期 | トップページ | 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ »