« 最後の砦キューブの車検を・・・ | トップページ | 意外と多忙なこの時期 »

2012年6月11日 (月)

アウディと北海道ツーリング:3日目

 午前4時過ぎ、目覚ましが鳴る前に目が覚めた。誰もがそうだと思うが、旅に出ると、特にキャンプだと更に早く目が覚める。「きっと今日も楽しいナニカが待っているに違いない」。

 Asayake


朝焼けは雨の兆し・・北海道でも通用するのだろうか?

 朝早く起きたので朝食の準備に時間が掛けられる。先ずはお湯を沸かし、ドリッパー山盛で珈琲を点てたっぷりの朝珈琲を楽しんだ。

 朝ご飯は昨日購入しておいたパンとインスタントスープとバナナ。さて、今日は何と出会えるのだろうか?

 四輪の撤収は本当に簡単。一寸テントを逆さまにしておく間に寝袋は後部座席へ(日が当たってイイ感じになるのでホントに良い)、ギア類はトランクへ、食材の残りは助手席のアイスボックスへ・・楽々。

「立つ鳥跡を濁さず」バーちゃんに何時も言われていたけれど、キャンプの時は倍掛け「来た時よりも綺麗に」・・キャンパーなら当然ですネ・・さぁ、出かけよう!

 Rishiri


232号を北へ向かい遠別から手塩迄は海岸沿いの道を。それから道道106へ。何度走っても心が跳ぶ(雨霧雪の時は・・ぢごくです・・)。裾野が溶けた利尻島は全く「ラピュタ」みたいだね。

 稚咲内で国道40号へ入り豊富を抜けて左廻りに納沙布岬へ。Wakkanai


稚内ドームで記念写真?を撮ってから森林公園キャンプ場の視察へ・・やっぱりまだ開場していなかった・・知ってるかな?昔は遊園地が有ったんだよ。
    254を左回りして106・稚内手塩線から稚内・40/238~889へスイッチ・・宗谷岬へ向かう。Iluka

 この時期の宗谷岬は風が強い・・って云うか「太平洋側」が、か?

Kanshidai


案の定海軍望楼屋上は階段も撤去されて立ち入り禁止になっていた。既に2年前にものすごく危険を感ぢたからねぇ・・さぁ、先を急ごう。宗谷岬を過ぎるとコンパスは南(ぢゃないけど)を指し、旅の終わりを予感させて寂しさを感ぢてしまう。

目的地はサロマ湖・北勝水産だっ! 干し帆立貝柱を「毎年」のお土産にしている。高価だけれど、500g入りを購入すれば分包して皆に分けられるし、バーの突き出しにも使えて一石三鳥ですので。

238をひたすら、たんたんと、しぶしぶ、いやいや「安全運転」の車列に連なって南下。

あまりに安全運転だとかえってイライラしてしまい「安全」ぢゃなくなってしまう。ほんとに北海道の道は罪作りだわ。それよりなにより、北勝水産の営業時間が心配になってきたのであった。

つづく

 

|

« 最後の砦キューブの車検を・・・ | トップページ | 意外と多忙なこの時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウディと北海道ツーリング:3日目:

« 最後の砦キューブの車検を・・・ | トップページ | 意外と多忙なこの時期 »