« 自転車チェーンを洗浄するならコレに限るゼ!! | トップページ | パワーステアリングホース交換 »

2012年3月 2日 (金)

牡蠣の燻製:今年は2回目

今回は友人達へのギフトとして製造した。加熱用セル牡蠣1粒2~30円位かな?ガソリンや高速代は・・ぢぶんの楽しみ・・ドライブだからね。

Mae燻煙前


蒸し牡蠣にして剥き、ザルに並べて冷蔵庫にてオーバーナイト。表面が乾燥していないと燻煙が上手く着かない(着色しない・・まだらになったりする。味には関係ない)ので、12V送風ファンを2台入れて風を送り、乾燥を促進する。

その後、上画像の様に網に並べて燻煙をあてる。網は上下二段。

Ato燻煙後


今回は桜のチップを使った。60度で1時間/蓋隙間有り。65度で1時間/蓋隙間無し。

Kansei完成

瓶に詰め、オリーブオイルを注ぎ殺菌処理。今回は間歇低温殺菌をした(贈答品なので)。

ご覧の通り味付けはしていないけれど、牡蠣自体の味だけで十分楽しめます。オリブ油もそれほどこだわってはいません。

小生は食する時、瞬間ポアレするのが旨いと思います。

|

« 自転車チェーンを洗浄するならコレに限るゼ!! | トップページ | パワーステアリングホース交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣の燻製:今年は2回目:

« 自転車チェーンを洗浄するならコレに限るゼ!! | トップページ | パワーステアリングホース交換 »