« ファンヒーターの修理 再び | トップページ | 牡蠣を食べに行ったが・・ »

2012年1月24日 (火)

アイドリングが高い

「アイドリングが低い」や「アイドリングが不安定」が良く発生するらしいが、小生の260Eではタイトル通りアイドリングが高くなってしまった。

アイドリングが高い原因の第1位は、ゴム割れ等によるエア吸い込み、第2位はアイドルコントロールバルブ動作不良・・では無いかと思う。

無論点火系や燃圧系、コントロール系も有る事は十分承知。

外気温、季節、暖気の有無、走行直後、等々にかかわらず発生する高いアイドリング。ただ、調子の良い日も多く、エンジンスタート時不良でもしばらく走って信号で止まると正常に戻っていたり、その逆も有り。

スロットルマイクロスイッチ動作不良は以前から話題になっていたので、ローラーの動きやスイッチの動作音には注意していた為、今日まで全くノータッチであった。

土日月と旅行で長距離を走り、後半アイドリングが1000回転より下がらなくなってしまった為、しぶしぶいやいや、半信半疑、此処であってくれと検査してみた。

数値を忘れてしまったが、抵抗値が高かった!

「スイッチ」なので、正常は限りなくゼロオームに近いのが正常。

取り外して目視すると、スイッチ部の防塵/防油ゴムカバーが破れている。

どうやら此処から色々侵入して接点を汚損したようだ。

ボディサイドを切開してコンタクトクリーナーをしこたま注入。乾燥エアでブロー。

切開部をメタファストで形成復元。

ちゃっちゃと装着・・オッケー。正常にアイドリングするようになった。

いずれ防塵タイプ・リミットスイッチに交換ぢゃ(室内/アクセルペダル基部に付けると、汚損を防げると思う)。

純正パーツナンバー 002 545 68 14 1万位?EBAYでOEM/3000円位。

オムロン D4MC-2020 ローラーレバータイプで代用出来ると思う。安い。1000円位。ただしネジ穴位置が違うし、レバー調整が必要だろう・・・国産はイイぞ。

|

« ファンヒーターの修理 再び | トップページ | 牡蠣を食べに行ったが・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドリングが高い:

« ファンヒーターの修理 再び | トップページ | 牡蠣を食べに行ったが・・ »