« 望外の喜び | トップページ | こんな物にも偽物が有るなんて!!! »

2011年11月10日 (木)

W124 リアスピーカーカバーの外し方

アウディに続きベンツも外してみたので、外し方をメモっておく。画像は左側カバー(右は対称形)。

Cimg0067①、②側にボードを挟み込むL型のクリップが有る。③側はスプリングが有る。

①②側に多少力を加えつつ、③も後方へ押しつつ、上へ持ち上げると外せる。

持ち上げた時隙間から③側に2個有るスプリングを細ドライバー等で押し、縮ませると更に外し易い。

Photo


プラスチックが非常に脆くなっているので、簡単に割れてしまう。画像でお判りだとは思うが、割って/折ってしまいました。

想像以上に脆いので、本当に注意。

割れた/折れた場合は「プラリペア」で補修しましょう。モノマー液が外側に付着すると、溶けて汚らしくなるので注意すること。Cimg0064


Cimg0065


Cimg0066

スポンジは完全に腐れていたので、適当な物を貼り付けておいた。

**17日、スプリング操作について追記

|

« 望外の喜び | トップページ | こんな物にも偽物が有るなんて!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W124 リアスピーカーカバーの外し方:

« 望外の喜び | トップページ | こんな物にも偽物が有るなんて!!! »