« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月21日 (月)

1%金属皮膜抵抗1/4w・・こんなんで良いのか?

 24系列で在庫していない金皮抵抗を4種40本購入してきたのだが、本当に1%誤差なのか怪しい位のバラつきが有る。

一寸前まではどれを測っても表示通りの値が出たモノだが、今回は違った。

テスターがイカれたかと思い3台とっかえひっかえ測定してみたが、測定器各々の誤差をさっ引いてもおかしい。

都会に住んでいれば「あの店からはもう買わない」で済むけれど、此処ではそうは行かない。

バラで買うと1本15円もするんだよ、なんとかしてよ!

・・やっぱり大陸製なんだろうな。

日本製はスゴイね、やっぱり。在庫の5%100本入りからセレクトした方が良いカモ。

***追加情報

年末、遂にアドバンテストのマルチメーターを購入してしまった!

それで早速件の金皮を測定してみたが・・やはり測定値がバラバラだっ!!

購入店に「検定付きマルチメーターで測定したら数値がバラバラだった」と情報を伝えると(文句をつけたわけではない)、なんと利○電器製だと云うが・・。

いづれにせよ困った事態だ。

因みに、相当以前24系列でそろえた同じ利○電器製カーボン抵抗は、とても5%誤差とは思えない収束をみせた事を付け加えておく。

,,,2011,01,13追記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

こんな物にも偽物が有るなんて!!!

知人から修理を依頼された機器なのだけれど、スイッチングトランジスタが飛んでしまっていた。

ご多分にもれず全てが大陸でのアッセンブリで、全くもって酷い造り。そもそもFETを使うべき所にパワートランジスタを使っている・・コストダウンの為??

海外製トランジスタなので規格を求めてサーフィンしている内に、プロの方のブログ等を読んで知った。

電子部品にも偽物が有るのだと云う。

その筋の方には有名な話なのかもしれないけれど、トラ技を斜め読みしている程度の小生には驚愕の事実であった。

車の部品で散々苦労した偽物だけれど、電子部品までとは・・。

1個数円でも、産業のコメ。塵も積もればってヤツなんだなぁ。

汎用トランジスタやダイオードは1袋単位で購入してあり、まだまだ在庫は有るけれど、今後は疑心暗鬼で購入する事になるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

W124 リアスピーカーカバーの外し方

アウディに続きベンツも外してみたので、外し方をメモっておく。画像は左側カバー(右は対称形)。

Cimg0067①、②側にボードを挟み込むL型のクリップが有る。③側はスプリングが有る。

①②側に多少力を加えつつ、③も後方へ押しつつ、上へ持ち上げると外せる。

持ち上げた時隙間から③側に2個有るスプリングを細ドライバー等で押し、縮ませると更に外し易い。

Photo


プラスチックが非常に脆くなっているので、簡単に割れてしまう。画像でお判りだとは思うが、割って/折ってしまいました。

想像以上に脆いので、本当に注意。

割れた/折れた場合は「プラリペア」で補修しましょう。モノマー液が外側に付着すると、溶けて汚らしくなるので注意すること。Cimg0064


Cimg0065


Cimg0066

スポンジは完全に腐れていたので、適当な物を貼り付けておいた。

**17日、スプリング操作について追記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

望外の喜び

Cimg0022


Cimg0023


全て落ちてしまったと思っていたレモンだけれど、下草を刈ろうと思ってしゃがみ込むと・・!

この分だと来年はライムも結実してくれるんぢゃないかな?取らぬ狸の・・かな。

ともかくお礼肥をやらなきゃ。

・・・最初に造るのは何にしようか、ジンフィズかウィスキーサワーかバラライカか・・お客様に自慢すると「サービスしてよ」って言われてしまいそう・・だけど、お客様には喜んでもらいたいし・・ぢれんまですわねっ。

(レモンは保存している内に黄色になります。緑でも中は熟してます。ライムは・・来年判る・・かも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »