« ルームミラー交換でぢごくをみた#4 | トップページ | 望外の喜び »

2011年10月16日 (日)

ルームミラー交換でぢごくをみた・最終回

データ編・2

Cimg9994_2Cimg9995_4マウント基部・オリジナル。長方形っぽい。

Cimg9999
Cimg9996



台湾製。末広がり的形状。トルクスネジに注目。

Cimg9998


左・台湾製/右・オリジナル。

画像は無いが、今回購入した純正品もネジ以外はオリジナルと同形状であった。

 ・・なめたネジが(ほぼ)最悪の場所に有ったが、知恵と努力と根性で乗り切ったのであった。paraisoの経験値はまた1つあがった・・疲れた。

****追記

①ネジを掘る前に接着ベースを剥がそうと試みたが、どうやっても剥がす事が出来なかった。

剥がし方を知っている方、情報下さい。

②ウエッジベースの接着は専用接着剤を用いるのが本当だろうが、あるサイトで国産1液接着剤に「水」を混ぜてから接着すると云う方法を見つけた。1液エポキシ系接着剤は空気中の水蒸気・・水と反応して分子鎖が結合するので、全くもって天晴れな使用方法で有る。見つけた人は偉い。

 努力した人の情報を横流しする訳には行かないので、詳細は転記しないが、貴方(こんなブログまで辿ってきた貴方のコトです)ならいとも簡単に発見する事が出来るだろう。成功を祈る!!

***17日追記

 接着剤については「自動防眩ミラー」がキーワードだぜぇ。


|

« ルームミラー交換でぢごくをみた#4 | トップページ | 望外の喜び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルームミラー交換でぢごくをみた・最終回:

« ルームミラー交換でぢごくをみた#4 | トップページ | 望外の喜び »