« ルームミラー交換でぢごくをみた#1 | トップページ | ルームミラー交換でぢごくをみた#3 »

2011年10月16日 (日)

ルームミラー交換でぢごくをみた#2

折れたりなめたりしたネジ/ボルトの抜去、リカバリーについて皆さんはいくつあげる事が出来るだろうか?

小生もやってみよう。

①頭を落とす・・手前がバカ穴なら最も簡単。

②加熱する・・膨張率の差でゆるます

③ドリル(フライス)でもむ・・削り取ってしまえばこっちのもの

④ドリルし、逆タップやタガネ等を打ち込んで廻す・・逆タップが折れると悲惨

⑤放電加工機で蒸散させる・・ヲイヲイ普通は持ってないよ

・・・んなトコロだろうか?で、ホーローネジ&ガラス面での作業に何が使えるの?

さんざん悩んだ末に選んだのは③。だってコレしかナイでしょ。

2mmから始めて0.2mm刻みで4mmφ迄・・長かったし、とにかく神経を使った。ガラスが割れたらオシマイなので。

Rim00001


Rim00003


質が悪いとは云え焼き入れ処理はしてあった様で固く、本当に手こずった。ドリルでほぼ1/2迄削り、後はエンジンとカーボランダムポイントを使って削った。

慎重な上に慎重を重ね、廻し、削り、ひねった・・3日間を要した・・。外れた時は嬉しかったねぇ!!

固着の原因は、ミラーマウント部がアルミ合金で、ホーローネジが鉄なので、電解腐食が起きた為だろう(今回入手した純正ミラーでは、ホーローネジからトルクスネジへ変更されている。小生だけに起こった問題ではないのかもしれない)。

・・ミラー入手編に続く。

|

« ルームミラー交換でぢごくをみた#1 | トップページ | ルームミラー交換でぢごくをみた#3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルームミラー交換でぢごくをみた#2:

« ルームミラー交換でぢごくをみた#1 | トップページ | ルームミラー交換でぢごくをみた#3 »