« 季節は移ろい往く | トップページ | GSXR250Rの整備をした »

2011年5月24日 (火)

本当にあった怖い話

「6に違和感を覚えた数日後・・痛み出した・・。

雑務にまぎれ、抗生剤と消炎剤を自己処方して治めた・・再燃必発を「確信」した上で・・。

数日は何事も無く過ぎ、更に数日後…・歯肉が腫れた・・我慢出来ず自分で数ミリ切開排膿した。切開よりも何よりも減圧すると如実に楽。

・・しぶしぶいやいやチェアーに寝る事となった。

この歯は10年以上前に根治も完了していて、ゴールドを入れた。嗚呼!歯周病だっ!根尖膿瘍だっ!最悪抜歯で1本義歯だっ!!!おおおまぃぶっだ!!!!!

ドクターは「おっかしーなー、すごく前に治療した歯だよ、最近疲れてる?」と。

デンタルを観ると吸収像がっ!更にドクターは「むむっ、割れてるカモ」。おォ、抜歯ぢゃ?!!(泣)。

「とにかく冠を外して根治しよ」。

「・・・割れてないね・・歯根感染もなさそう」・・・ほっ。

「ま、ビタペックス詰めとくから数回根治して抗生剤飲んで炎症が治まったら歯肉形成して冠のせよう」との事。

治療後の雑談で・・・

「冠を外した時に排膿してる側の歯根部に何か刺入していたよ、思い当たる事無い?」

ああっ!!ある、ある!有るぅ!!!

芋けんぴを食べていて「6の歯肉に刺さって激痛だったよぉー!!!」

・・・衛生士と3人で大笑い。

小生は、有る意味安心しました。

しかし揚げたイモ菓子如きでこんな事になるとは・・・トホホです。

金冠もったいねぇ・・・。

因みにドクターはかつて「中華おこげ」を食べて歯が割れたそうです。おそるべしおこげ。笑。

|

« 季節は移ろい往く | トップページ | GSXR250Rの整備をした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当にあった怖い話:

« 季節は移ろい往く | トップページ | GSXR250Rの整備をした »