« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

GSXR250Rの整備をした

嵐の日曜日久方ぶりにエンジン整備をした。

バルブポリッシュとラッピングは既に済ませてあったので、今日はシム調整をした。

Cimg9561 Cimg9562 #3インレット右側のタペットは金属疲労からか?カムが当たる面のメッキが剥がれてしまっていた。

Cimg9554 Cimg9555 Cimg9558 Cimg9557 Cimg9556

回しすぎて潤滑が追いつかなかったのか?カムあたり面にきれいにラインが入っている物と、妙に灰色がかって、メッキが剥げかけている??ような物も見られる。

タペットは1個750円もするので、全部交換するのはちょっち・・・(掲載画像は新品タペットが挿入して有ります。メッキ仕上げが一寸違う?)。

パーツがまだ出る内に購入しておくべきだろうか?

全てのタペットクリアランスは0.2mm程で規定値内に収まっていたので、調整はナシ。

オイルはホンダ純正10w-50と10w-30の50%ブレンド。3~5000km毎にオイルとフィルターを交換しているので、ヘッドもキレイでしょ。次回交換はカストロールRS10w-50(車用)にする予定(車用オイルは単車にはダメダメとコマカイ事を言うヒトが居るが、昔のカストロールオイルには「全ての4サイクルエンジンに最適!」とでっかく書いてあったものです。ノープロブレムです・by自己責任)。

次回はピストン重量バランスをとる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

本当にあった怖い話

「6に違和感を覚えた数日後・・痛み出した・・。

雑務にまぎれ、抗生剤と消炎剤を自己処方して治めた・・再燃必発を「確信」した上で・・。

数日は何事も無く過ぎ、更に数日後…・歯肉が腫れた・・我慢出来ず自分で数ミリ切開排膿した。切開よりも何よりも減圧すると如実に楽。

・・しぶしぶいやいやチェアーに寝る事となった。

この歯は10年以上前に根治も完了していて、ゴールドを入れた。嗚呼!歯周病だっ!根尖膿瘍だっ!最悪抜歯で1本義歯だっ!!!おおおまぃぶっだ!!!!!

ドクターは「おっかしーなー、すごく前に治療した歯だよ、最近疲れてる?」と。

デンタルを観ると吸収像がっ!更にドクターは「むむっ、割れてるカモ」。おォ、抜歯ぢゃ?!!(泣)。

「とにかく冠を外して根治しよ」。

「・・・割れてないね・・歯根感染もなさそう」・・・ほっ。

「ま、ビタペックス詰めとくから数回根治して抗生剤飲んで炎症が治まったら歯肉形成して冠のせよう」との事。

治療後の雑談で・・・

「冠を外した時に排膿してる側の歯根部に何か刺入していたよ、思い当たる事無い?」

ああっ!!ある、ある!有るぅ!!!

芋けんぴを食べていて「6の歯肉に刺さって激痛だったよぉー!!!」

・・・衛生士と3人で大笑い。

小生は、有る意味安心しました。

しかし揚げたイモ菓子如きでこんな事になるとは・・・トホホです。

金冠もったいねぇ・・・。

因みにドクターはかつて「中華おこげ」を食べて歯が割れたそうです。おそるべしおこげ。笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

季節は移ろい往く

ゴールデンウィークを過ぎてから毎日仕事に追われている。ほぼ毎日残業状態。こんなご時世なので仕事が有るだけ恵まれているのだろうけれど、日頃とのギャップが有りすぎて少々めげている・・が、それでも季節は移ろいつつ有るのだし、園芸の世界は今が一番手のかかる時期でもある。

Photo Photo_2 3年前に地植えしたライムが開花・結実した。隣に植えたレモンも同様に開花・結実している。今年は自家製のレモン/ライムでジントニックとギムレットが楽しめる・・・かもしれない。

4月に農薬を散布したが、既に2匹程アゲハの幼虫を捕殺した。

Photo_3 巨峰も開花間近。花穂の調整は1回目を終了。2回目(花托の調整)もそろそろしないとね。受粉不良を防ぐ為に。

Photo_4 梅も色づきつつある。今年も良い具合に結実している。生理落下がはじまっている。消毒はレモン/ライムに併せて1回目を終了。そろそろ2回目をしないと、アリマキ被害をうけてしまう。

Photo_5 ・・・ミントは野放し状態だけれど、今が一番状態が良い。ミントジュレップ用にまとめて出荷だね。

・・・・と、云う訳で機械/電気工作等々は現在休止中でありますが、私自身は忙しい毎日をおくって居ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »