« 本当にあった怖い話 | トップページ | ホースクランプ »

2011年5月30日 (月)

GSXR250Rの整備をした

嵐の日曜日久方ぶりにエンジン整備をした。

バルブポリッシュとラッピングは既に済ませてあったので、今日はシム調整をした。

Cimg9561 Cimg9562 #3インレット右側のタペットは金属疲労からか?カムが当たる面のメッキが剥がれてしまっていた。

Cimg9554 Cimg9555 Cimg9558 Cimg9557 Cimg9556

回しすぎて潤滑が追いつかなかったのか?カムあたり面にきれいにラインが入っている物と、妙に灰色がかって、メッキが剥げかけている??ような物も見られる。

タペットは1個750円もするので、全部交換するのはちょっち・・・(掲載画像は新品タペットが挿入して有ります。メッキ仕上げが一寸違う?)。

パーツがまだ出る内に購入しておくべきだろうか?

全てのタペットクリアランスは0.2mm程で規定値内に収まっていたので、調整はナシ。

オイルはホンダ純正10w-50と10w-30の50%ブレンド。3~5000km毎にオイルとフィルターを交換しているので、ヘッドもキレイでしょ。次回交換はカストロールRS10w-50(車用)にする予定(車用オイルは単車にはダメダメとコマカイ事を言うヒトが居るが、昔のカストロールオイルには「全ての4サイクルエンジンに最適!」とでっかく書いてあったものです。ノープロブレムです・by自己責任)。

次回はピストン重量バランスをとる予定。

|

« 本当にあった怖い話 | トップページ | ホースクランプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GSXR250Rの整備をした:

« 本当にあった怖い話 | トップページ | ホースクランプ »