« 修理工場から車が盗まれました!求む!情報!! | トップページ | 牡蠣の燻製をつくった »

2011年1月19日 (水)

インクリボンカートリッジの修理

仕事で長い間ドットインパクトプリンターを使っている。インクリボンカートリッジは純正のPC-PR201G-01を、リボンがヨレて印字が薄くなる度に新品を購入していた。

みみっちくも捨てなかったので、ボロリボンカートリッジが増えてしまった。

数年前から交換用インクリボンのみを購入し、入れ替えて使ってきたのだが、ある日いい音をたてて連続用紙にプリントアウトしている・・と、思っていたら印字出来ていない・・と云う事件が発生した。

インクリボンはエンドレスで、プリンタヘッドの動きに同期してカートリッジ内部のローラーを駆動し、リボンを送るギミックが内蔵されている。このローラーは「フィード・ローラー」とか呼ばれているらしい。

009 不具合の原因はこのローラーが(おそらく)ウレタン製だと云う事に起因するのだ。

ウレタンと云えば、今までさんざん苦渋をなめた「車天井垂れ下がり事件」が即座に思い起こされる。

その劣化具合、手触り、コンタミ具合はまさしくウレタン。

沢山有った中古カートリッジもとうとう尽きてしまい、修理方法を画策した。

さんざん悩んだ末、ウレタンの替わりにゴムチューブをはめ込む方法をあみ出した。

010 巻き上げノブ側は、ホームセンターで購入した「耐油ホース F-12 SANYO KASEI」どこにでも売っているピンクのヤツ。

シャフト径は13.65mm。

内部プーリー側は・・・たまたま手許に有った 外径14mm 内径8mmの塩化ビニールチューブ・・多分減圧濾過のアスピレーター用チューブだったと思う。

シャフト径は11.8mmなので更に適した内径のチューブを選択すべきだろう。

例えば此処で購入しては如何かな  http://item.rakuten.co.jp/ricoro/6-586-37/

 012 全ての破損したフィード・ローラーを修理してしまったので・・使えるカートリッジが・・増えてしまった。

 ・・・使うのは常に1個だけなのにね・・おばか。

|

« 修理工場から車が盗まれました!求む!情報!! | トップページ | 牡蠣の燻製をつくった »

コメント

長年サブリボン(2700円ほど)を使って来ましたが、
とうとうスポンジがダメになりカセットを購入することに
価格が5500円 経費とは言えカセットを見ながらため息、スポンジさえ有ればと検索するも、
正式な名前も知らずヒットせず、諦めかけた時
「バーぱらいそへの道」にたどり着き
早速ホームセンターへ
見事に復活しました。ワーイ♪ヽ(▽`*)(ノ*´▽)ノ♪ワーイ
ありがとうございました。

投稿: 貧乏・個人会社 | 2019年11月 9日 (土) 15時23分

お役に立ててなによりです。嵌めるチューブの太さ(外径)を色々変えてリボン送りの様子を見ると良いですよ。細すぎても太すぎてもリボンを上手く送る事が出来ません。良いチューブが見つかったら私にも教えて下さい。

投稿: paraiso | 2019年11月12日 (火) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インクリボンカートリッジの修理:

« 修理工場から車が盗まれました!求む!情報!! | トップページ | 牡蠣の燻製をつくった »