« サーモスタットを煮込んでみた | トップページ | アイドルスタビライザーパイプを交換/補修した »

2010年11月25日 (木)

有名OEM会社製品でも安心は出来ない

ラジエーターが詰まった上にアウトレットパイプにヒビが有る様ではどうにもならないので、新品と交換する事になった・・・しかし純正では9~10万するとの情報。

  某所で安価なモノを見つけ購入したが、粗悪商品だった。

 ・・やっぱり純正が安心出来るよなぁ・・・。
 
「安価」なOEM部品を購入する場合には、必ず以下のポイントを問い合わせ、納得した上で購入しましょう。

①生産国はどこですか (某国製はとってもリスクフル)
②純正相当品ですか (純正以下の性能では意味ナシ)
③保証期間は何時まで (せめて3ヶ月はほしいですよね)

有名メーカー製と記載が有っても安心は出来ませんよ!!コピー商品(偽物)わっさわっさですっ!!

今回小生が購入してしまったモノは・・・
Cimg8083 Cimg8084 Cimg8085 圧の掛かるフネ(ロア&アッパタンク・・B3はクロスフロータイプなので正確にはサイドタンク)と コアのカシメが左右共上部だけ。(冷却水の流れる)チューブが「ただの丸パイプ」で本数も30本程・・見た目はエアコンの「室内機エバポ」そのもの。(いくらなんでも現代のラジエーターのチューブは扁平タイプだろーー!!!)冷涼な大陸ならともかく、日本の夏には持たんだろう。

画像では判らないとは思うが、チューブとプレート(フレームと兼用)は「溶接されていない」。プレート/フレームに空けた丸穴にゴムパッキンを介してチューブが「差し込んで」あるのみ・・。

Cimg8087 ←エアコンエバポレーターにあらず。

 持って行くのさえイヤだったのだが、しぶしぶいやいや整備工場へ持ち込むと、10年以上修理を担当して頂いているメカニックは一目見るなり「これはとても使えるモノでは有りません」と丁寧に話してくれました。が、内心は「こんなモン使えるワケ無いだろ○○ヤロー」と話したかったのだと思います。

購入した会社に電話すると「今までクレームを受けた事が無い」とのお答えでしたが、どう考えてもおかしい。素人目にも高温高圧に耐えられる構造材質ではない。
担当者が数回代わり、最終的に返品に応じてくれた事だけが幸いでした。

 この会社に悪い評判が少ないのは、購入者の話をきちんと聞いてくれるからなのでは無いかと思います。今回小生は丁寧に話しを聞いてくれる担当者に「ああこれだけちゃんと話を聞いてくれるなら、返品を受け付けてくれなくても良いな」とさえ思いました。

 しかし、あの商品はどう考えても粗悪品・・コピー商品だったと思う!

ラジエーターについて勉強になった参考ホームページ
http://www.krw.co.jp/freepage_3_1.html
       

今回は大変、大変勉強になりました。

|

« サーモスタットを煮込んでみた | トップページ | アイドルスタビライザーパイプを交換/補修した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有名OEM会社製品でも安心は出来ない:

« サーモスタットを煮込んでみた | トップページ | アイドルスタビライザーパイプを交換/補修した »