« cube sat・・得難い経験をした学生達がうらやましい | トップページ | パノラマワイパーの修理:解析編 »

2010年8月17日 (火)

パノラマワイパーの修理:イントロダクション

 「モノワイパー」、「一本ワイパー」そして「パノラマワイパー」・・正式名称は知らないけれど、多分「パノラマワイパー」が正式名称なのだろう・・が、故障した。

 長野道を爆走中、彼方に怪しい雲がひろがるのを認め、じきにパラパラと来て、すぐさまバケツをひっくり返したが如き豪雨となった。

 以前から一寸ワイプの具合が悪いと感じていたので、マズイな~と思いつつHiに切り替えると、案の定、破壊されてしまった。

 あっちゃへ行ったワイパがこっちゃへ還って来ない。レインガーターに引っかかっている。「コレが話に聞いていたアレか・・」と妙に納得はしたが・・・前が見えないっ!!!車って云うのはワイパーが壊れると走れんモノですよ!

 思わず助手席のお女中に「窓を開けてワイパーを直してっ!!」・・もう、絶叫ですよ。ロックしたままだとモーターに通電しているので、コイルが焼けてしまって、取り返しのつかない事になると判っていたので。

 幸いな事に勝手に外れて戻って来るし、あまりの豪雨に走行車線の車は5~10km/h程での走行になってしまっていて、ワイパーが無くても何とか走れたし、豪雨自体も雨ベルトを直ぐ抜けてくれて、最悪の時は何とか逃れた訳で・・神仏ならびに西に行ったとーちゃんじーちゃんばーちゃんネコイヌ等々に感謝した次第で。

 次回は「パノラマワイパーの修理:解析編」の予定。

|

« cube sat・・得難い経験をした学生達がうらやましい | トップページ | パノラマワイパーの修理:解析編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パノラマワイパーの修理:イントロダクション:

« cube sat・・得難い経験をした学生達がうらやましい | トップページ | パノラマワイパーの修理:解析編 »