« 今年の梅作業もようやく終了 | トップページ | エアコン移設中断中/完了 »

2010年7月 1日 (木)

一寸した不注意で・・

・・真空ポンプを壊してしまった。Oil

 画像右上:排気バルブ/左:テフロンテープを巻いて仮に打ち込んだレベルゲージ

排気バルブを開け忘れてポンプを起動してしまって、ポンプオイルレベルゲージを吹き飛ばしてしまったのでし。

 最近の猛暑?に、取り置きしておいたルームエアコンを設置しようと思い、久方ぶりに倉庫から出して来て試運転をしようとして・・破壊。

 打ち込み(圧入)式ゲージのパッキンも経年劣化で硬化して居り、硬く勘合していたと見えて、吹き飛ぶ時の音は「バキ~~ン!!」。

 何が起きたか瞬時には判らず、部屋中に飛び散ったオイルに気づき、レベルゲージが吹き飛んだ・・排気バルブの開け忘れ・・に気づいたのでした。お掃除は・・大変でした。

デンゲンに電話した所、あっけなく「補修部品、出ます」との事・・結構同じミスを犯すヒトが居るんだな~と、思いました。

 ゲージがねじ込みで無いのは、安全弁も兼ねての事なのかもしれないね。

早速コーションラベルを作らねばっ!!

//追加情報//オイルレベルゲージ//(株)協和 KB-35  \570

///後日談//デンゲン純正パーツナンバー:CS-767  \1350・・・・!!! 協和のパーツをネットから購入されたし。

|

« 今年の梅作業もようやく終了 | トップページ | エアコン移設中断中/完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一寸した不注意で・・:

« 今年の梅作業もようやく終了 | トップページ | エアコン移設中断中/完了 »