« 地球最悪のグルー・ゲル:腐れスポンジ | トップページ | 車速信号を引き出した »

2009年4月15日 (水)

内張の再生:続編

スポンジは楽天に有るスポンジ専門店で購入した。非常に安価でよろしい。

http://www.rakuten.co.jp/softpren/

 小生の場合、厚さ5mm、灰色のごく普通のウレタンスポンジを購入した。

 1m×2mで、価格は500円。送料は600円程だったか・・。とにかく、この様な大きさと厚みのモノはなかなか通常では入手出来ないので、全く気にはならない。

接着剤は、以前ベンツの天井内張交換にも使ったコニシ Z-3 スプレーのり。最強だね。

縁部分の接着には、サンスターペンギンセメント 332。

 どちらもモノタロウで購入。

http://www.monotaro.com/

回り込む部分にはあらかじめペンギンセメントを塗布しておいて、広い部分はZ-3を噴霧して接着した。

   Z3jpg        Suponji1                  Ichigime_2   接着剤を塗布する前に、解錠レバー穴の部分で位置決めをした。強力書類バサミが使い易かった。

前席左右も近々作業予定。・・2枚目からはゲル剥がしも早くなったし。

Kansei  完成品。詳しく見れば、多少の凹み等が有るが、ジロジロ観察する場所でも無いので、判らないと思う。

                                              

|

« 地球最悪のグルー・ゲル:腐れスポンジ | トップページ | 車速信号を引き出した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内張の再生:続編:

« 地球最悪のグルー・ゲル:腐れスポンジ | トップページ | 車速信号を引き出した »