« フリクションディスク | トップページ | SAMSUNG Model 710TS LCD DISPLAY を修理した »

2009年2月10日 (火)

仮面ライダークウガ 変身ベルト

・・の修理をライダーから依頼された。  

悪の組織から遠ざかってはや・・おぉもう40年近くになるのか。変身ベルトも進化していた。

変身に於るシーケンスが全く不明の為、遠隔操作に因り各々のファンクションボタンを操作し、対応するアクションを確認していった。

変身に使用するエネルギヰ源は、電圧約1500mVの円筒形一次電池を4本使用すると判明。

バックルの左右に各2本ずつセットされて居り、第一セットはファンクションボタン操作時に於る音響を司り、第二のセットは中央に位置する”たいふーん”を動作させる為に使用されているようだった。

 ただし、中央制御装置は4本の直列電圧である約6000mVを供給しないと正常に動作しなかった。

電源を取り外し、バックルの裏面から慎重に分解していった。・・衝撃の事実を知ってしまった。現在では悪の組織本部は中国にあるらしい(真実を公表した小生は、消されてしまうかもしれない)。

 制御基板は片面ふぇのーる基板で、中央制御装置は直接ぼんでぃんぐされていた。不調のたいふーん駆動ゆにっとはブロック化されており、固定ぱーまねんと磁界型直流回転子に因り駆動されいた。

 たいふーん装置回転不良の原因は、回転子出力軸と連動する歯車に渡された輪状伝導子のスリップが原因であった。

 分解し、えれくとろくりーなーすぷれーに因り洗浄し、再あっせんぶりした。

単体にて電源装置に接続し、動作試験を行った所、正常に機能した事を確認した。

タイフーン円盤に装備されていた超小型たんぐすてんたいぷ真空発光球は裏面にある摺動伝導子に因り電流を供給されていた。摺動子並びにすりっぷりんぐに摩耗は認められなかったので、劣化した摺動ぐりすを取り替え、接触圧を調整しておいた。

ばらっくにて動作試験を行った所、全ての機能が正常に動作したので、再組み立てをした。

現状では操作する事の出来ないファンクションスイッチを1個発見した。タイフーン円盤下部に位置する。

どうやらオプションのあたっちめんとが存在するらしい。あたっちめんとの所在は不明なので、ライダーにオプションの有無を確認し、遺失の場合は新たにスイッチを増設改造するかを問い合わせ中である。

 ・・とうとう悪の道にあしをふみいれてしまった。私はなんと云う事を。ぉおっ、人類にさちあれっ。

                          ・・・・をばか。

|

« フリクションディスク | トップページ | SAMSUNG Model 710TS LCD DISPLAY を修理した »

コメント

お久しぶりでございます。

年末にはるか昔のGSX-R250Rの記事にコメントした
間抜けものにございます(苦笑)

普通に修理してるだけなのに
スルメのようにいい味が出てますね~

仮面ライダーって今でも"たいふーん"なのかなぁ
と思いながら見てました。

では。

投稿: そーちゃん | 2009年2月10日 (火) 20時22分

をばかなお話しにつきあって頂いて有り難うございます。・・イヤ、何となくネ、最初は普通の書き出しだったのだけれど「ヲ々、俺って今物語の中では悪に加担(するつもりぢゃなくても)してる科学者の役かぁ」なんて思ったら・・・をばかなすとーりぃ仕立てになってました。
 そーちゃんさん、その後のgsxは如何ですか?

投稿: paraiso | 2009年2月11日 (水) 09時14分

お久しぶりです、おぼえていてもらえて嬉しいです。

科学者ですかぁ、古今東西のヒーロー(悪人)を陰で支える要職でございますからねぇ(笑)

大人になった今ではライダーマンも結構好きなキャラクターでございます。。

Gsx君
始動時にはキャブから大量のガソリンを吹いてくれます。しばらく走ってみるとおさまるので燃料コック"も"あやしいかも?とにらんでるのですが・・・(^-^;

また機会を改めてご指導くださいませませ・・・。

投稿: そーちゃん | 2009年2月11日 (水) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダークウガ 変身ベルト:

« フリクションディスク | トップページ | SAMSUNG Model 710TS LCD DISPLAY を修理した »