« SANSUI AU-607EXの修理を依頼される | トップページ | 続・ミッション分解進行中 »

2009年1月 8日 (木)

ミッション分解進行中

20年以上手を入れていない所なので、ボルト1本外すのも大変だそうだ。だが、逆に言えば緩んでいなかったと云う事なので、大したものだと思う。

Photo オイルはデフオイルらしい。ミッション左側にあるスピードセンサーが以前からぐらぐらしているのに気付いていたが、今回外した時、オー・リングの劣化と基部平シールが破損していたので、ココから漏れたらしい。

Photo_3 フライホイール。メカニックの診断では、全く劣化していないとの事。錆びてるけどね。右にスタータギアが見えている。ワンウェイクラッチにも異常は無いとの事。

Jpg_2

Photo_4  ←コンバータ。     引っこ抜く・・→

Photo_5  ←ミッション側。中心はオイルポンプ駆動シャフト

Photo_6                    デフボディのノックピンが強固に食い込んでいて、非常に苦労したとのこと。画面左上にマグネットがセットされているのが判るだろうか。

Photo_7 本体側。アタリもキレイだとの事。この分にパッキンはナシ。シール剤が塗布してあった様だ。Photo_8

                   ミッション本体を分離→

                           これからが本当の修理か?

    

|

« SANSUI AU-607EXの修理を依頼される | トップページ | 続・ミッション分解進行中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッション分解進行中:

« SANSUI AU-607EXの修理を依頼される | トップページ | 続・ミッション分解進行中 »