« ヘッドガスケットが抜けた | トップページ | フリクションディスク »

2009年1月31日 (土)

続・ヘッドガスケットが抜けた

お仕事中に押し入りましたので、写真はナシ。残念っ!

ショップから「エンジン開けました。おいで下さい」との電話。今後見る事も無いだろうから、無理を言って、開けたら連絡をくれるように頼んでおいたのだ。

 早速駆けつけ、見てみるとヘッドを外されてなんだか間抜けな感じがするエンジンルールであった。

 シリンダー側は想像していたよりきれい。そりゃカーボンは付いているけれど。また、端面(?)は虫食い等無く、一寸あっけない感じ。

 冷却路と油路がつながってしまって居る様なのを想像していたので。

ガスケットも、たしかに腐蝕して膨らみ、ぼろぼろだけど交通して居る様には見えない。結局劣化して圧を押さえきれず、冷却水にオイルが侵入したのだろう。・・逆でなくて本当に良かった。

 ヘッド側も見たかったのだが、既に内燃機屋に出した後だった。面研をするそうだ。オーバーヒートしていないのだから、なんだか不必要な気もするのだが、まぁ、プロの判断する事だから・・治療費が増加するのは困るけどなぁ。

修理する上でのお願いは、いつも同じ。「今後ヘッド周りの修理が必要無い様に、全てに手を入れて下さい」でした。

 具体的には・・シール類の交換、ホース類の交換、ガスケット類の交換・・等々。・・××枚位掛かるらしいから・・キビシイのぉ・・アウディも居るのに・・嗚呼っ!!

|

« ヘッドガスケットが抜けた | トップページ | フリクションディスク »

コメント

おつかれさまです.
30諭吉ですか!!
ぱらいそさん,お金持ちですね~(笑)
ワタシのは明日,ロアアーム交換で入庫します.
このまま行くと,4月の車検は・・・・.
うーん,どうしようかなぁ~.

投稿: ヒゲ | 2009年1月31日 (土) 13時09分

・・悪いことは言いません。入れ込む前に別れた方がヒゲさんの為です。性悪ではナイだけに、ある意味悪いオンナですよ。・・ふふっ。

 ええっと、投入するのは××枚でして。ナニカ?・・当局は見てないよなっ。

投稿: paraiso | 2009年2月 2日 (月) 18時40分

アハハ~
そうですね~.
とりあえず,ロアアームの修理が終わったみたいなので
今日,迎えに行ってきます.
あと,3ヶ月よく考えます.

投稿: ヒゲ | 2009年2月 7日 (土) 12時43分

ご返事が遅くなって申し訳ありません

今までこのような事例を修理したものが居なくて…
一人だけ居まして、話をしたところ

ラジエーターとヒーターコアはペースト状のものがつまっていたので脱着して清掃し、
ホース類は全数交換したとのこと。(耐油性のないホースで内側はペースト状のものでびっしりなので心配とのこと)
それでも、ブロック内の油分は取りきれずに冷却水が汚れて、ラジエーターキャップのゴムが膨張してしまう状態だったとか。

市販品でラジエーターの洗浄液が売られていますが、主に湯垢等を狙った商品であるためにオイル分に対してはどうか?とのこと。
ただ、冷却系のホースやOリングが耐油性の低い物なので洗剤を使うと後々が心配になるし…
決定打がないらしいのです。

2回ほどLLCの交換をして、ひとまず納車。
その後お客さんに乗っていただきながら、時々点検してもう2回LLCを交換して、オイル分の出る量が減ってきたのでそのまま使って頂いたとのことでした。

投稿: まっちゃん | 2009年2月21日 (土) 02時01分

まっちゃん、調査回答有り難うございました。修理工場からも同じ指導をもらい、自分でスルのをあきらめ、1000km程走ったら再度入院させます。地球環境を守る為ににもなるしね。エチレングリコールは、甘苦いからね。またタスケテ下さいませ。

投稿: paraiso | 2009年2月23日 (月) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・ヘッドガスケットが抜けた:

« ヘッドガスケットが抜けた | トップページ | フリクションディスク »