« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月27日 (木)

オルタネーターが故障した

 先日の連休に600km程走ってきたのだが、帰路、家まであと6~7kmの所で充電警告灯が点灯してしまった。ややっ・・と注視すると、メーター内の全ての警告灯が点灯。

 ・・あぁ、コレはアレだな、オルタネータだ。総走行距離は11万キロ。やっぱり兄上&ヤナセはオルタネーターを一度も触っていない&整備・点検もしていなかった訳だ。

 そんな訳で、原因が判っていたのでファンやラジオ、カーナビの電源を落とし、極力ブレーキも踏まない様にして電力を節約する運転を心がけた。

 バッテリーに蓄えられた電力だけで動いているのだから。

 無事帰宅し、バッテリーには充電器をセットしておいた。

 翌日レギュレータ/ブラシアッシーを外すと、予想通りブラシが極限まで摩耗していた。

 アウディの(ボッシュ製で同型)レギュレーターアッシーを代わりに付けてみたが、電圧が上がらないし、警告灯も点灯したままだ。

 異音も発していたので、内部破壊したのだろう。

 ベンツの主治医の所へ連れて行き、テスターで診断してもらった。やはりオルタネーターさんはお亡くなりになっていた。

 ・・また入院になってしまった訳です。・・嗚呼!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

クランクセット交換:結果報告

量販店ブランド(?)の「jeep印自転車」のクランクセットを社外品(ドッペルギャンガー)の52Tチェーンホイール/クランクと交換した結果を報告します。

 クランクプーラーやチェーンカッターは専用品ではなく、バイク/車用のモノです。

 結果的に専用工具でなくても分離・切断・接合は可能でした。

・・が、やはり大変。クランク軸テーパーはかなり強固に勘合していて、丁度爪が掛かるサイズのギアプーラーでは正直オーバーワーク。能力ギリギリだったでしょう。また、クランク裏面には、予想通り傷が付きました。

チェーンの切断・接合は520サイズ用バイクチェーンカッターで行いましたが、押しピンサイズの関係で、最後まで押し切れず、結局ピンポンチで打ち抜きました。接合は上手く出来ました。

 結論として・・専用工具を購入した方が良いですね。ま、小生の場合何度もヤル作業でもないし、傷が付いても気にしないので(再利用しないと思うし)良かったと思います。

42T→52Tにしたので、走行性能(?)がかなり変わるのでは・・と、期待していたのですが、リアスプロケット歯数の為、それ程変わらない様に感じます(実際は相当変わっていますよね)。

 ま、なじみの店迄の足車(イイトコロ10分?)なので、これでイイのだっ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

自転車用ライトをLEDに改造した

 サーフィンしていて、実に親切かつ専門的なアドバイスをくれる電気工作サイトに巡り会った。

 そのページで読んだ「安価に入手出来るDC/DCコンバータ」を使い、豆球/乾電池式のライトをLEDに改造した。

 ネットで探せば、同じ様なページに直ぐ行き当たると思います。

 実質500円程で改造出来る。・・しかし、充電器を流用するとはね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »