« アーシングについて考える | トップページ | なじみの店が閉店すると云う »

2008年10月17日 (金)

メインキースイッチの交換

 ・・をしてもらった。以前ブログに書いたが、ブロアのスピードコントロール不良の原因がメインキースイッチに有ると診断していたからだ。

 新品部品に交換してもらった所、微~強まで正常に切り替わる様になり、事前の診断が正しかった事が証明された。

 更に、外した部品を分解すると、シリンダー回転部分に塗布されていたグリスが接点に付着し、導通不良を起こしていた事が確認された。

 接点クリーナーを使って接点を洗浄した後、黒鉛粉を付けた紙を挟んで研磨し、再生しておいた。古いグリスを拭き取った後、セラミックグリスを少量塗布しておいた。

 再利用する事は先ず無いと思うけれど、詳細を記載したラベルを付けた上で丁寧にパッキングしておいた。

 ・・先走ってブロアレジスターを注文しなくて良かったが、この程度の事なら新品部品に交換するまでも無かったのであった。

|

« アーシングについて考える | トップページ | なじみの店が閉店すると云う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メインキースイッチの交換:

« アーシングについて考える | トップページ | なじみの店が閉店すると云う »