« 続:アウディのA/T不調 | トップページ | アウディ純正オーディオ:結果 »

2008年8月23日 (土)

アウディ純正オーディオの不具合

 1年位前からオーディオ(と云うのもおこがましい。ラジオカセットですな)の、AM/FM切り替えに不具合が起きる様になってきたので、修理を試みる事にした。

切り替えスイッチを押しても、FMだけ音声が出ない・・と云う症状。インジケータは正常で、確かに受信してはいる様。AMとカセットは問題なし。

 松下(パナソニック)製である。

 思いこみも甚だしいけれど、コンデンサー抜けでしょう!ま、20年も劣悪な環境にあった訳だからねぇ。

 と云うコトで、コンデンサーを交換中であります。

 全てのコンデンサは85度品でした。

 鏝を当てると「例のにほひ」が立ち上る物も多いので、コレで治れば良いねぇ。

車外品への交換も「有り」だけれど、最近のは「ケバ」くて合わないね。

修理結果は、次回に報告しましょう。・・ダメだったら、面倒だなぁ。

 ・・しかし、コントロールユニットのコンデンサも抜けてるんだろうな。なんせ20年も経ったワケだからさ。

|

« 続:アウディのA/T不調 | トップページ | アウディ純正オーディオ:結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウディ純正オーディオの不具合:

« 続:アウディのA/T不調 | トップページ | アウディ純正オーディオ:結果 »