« アウディ純正オーディオ:結果 | トップページ | 電球切れ警告灯が点灯した »

2008年8月28日 (木)

クーリングファンから異音発生

 しばらく走った後の駐車場でラジヲを聞いていたところ「リアブレーキのウルサイ自転車」が何度もブレーキをかけながら車の後ろを走っていた。

 あまりにシツコイので気になった・・・イヤ違う。自分のアウディから発生しているっ!!

 エンジンは停止状態だが、クーリングファンが廻っている・・クーリングダウン中だ。

 音の発生源は、クーリングファンと断定。

 補助ファンの方では無く、モーター側。それもリア側。

 アウディのクーリングファンには(少なくともリア側は)ベアリングが使われていない。オイルレスメタルが組み込んである。

 18年間無交換なので、オイル切れで間違いなし。

さて、OEMのアッシーでも2万円はするし、以前購入した中古品は1.5年程で破壊されてしまったので、中古はイヤ。

 結局リアローター中心軸辺りの鉄カバーに1.5MMでドリリングし、その穴からモリブデングリススプレーを注入してみた。

 結果は・・オーライ。「キーキー音」は、とりあえずは解消。

 フロント側は、アヤシイ形に曲げたノズルで、軸メタル「あたり」にスプレーしておいた。

恐らくカーボンブラシも摩耗しているから、近いうちに寿命が来るでしょう。

 ファンが止まると、結構簡単にオーバーヒートするので、ま、代換え部品を用意しておかなくてはね。

 そうそう、オーバーヒートしそうになったら、室内ヒーターを最高温にし、ブロアーも最強で動かすと、多少は冷却水温が下がります。

 渋滞とかしていないのなら、その状態で十分温度が下がるまで「ゆるゆる」走るのが「吉」ですよ。

|

« アウディ純正オーディオ:結果 | トップページ | 電球切れ警告灯が点灯した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーリングファンから異音発生:

« アウディ純正オーディオ:結果 | トップページ | 電球切れ警告灯が点灯した »