« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月26日 (土)

ブロアファンの動作異常

・・・の原因が判明(ほぼ確定)した。症状は①風量が上手くセレクト出来ない。強風(Ⅲ)は大概出る。②風量「オフ」から「オン」に廻しても、ファンが回転しない事がある。

 多分「レジスター」か「ドロップレギュレーター」が原因では・・と想像していて、いずれカーペットをめくって調査しようと思っていたのだ(涼しくなってからね・・熱い((誤字にあらず))から)。

 この2つの症状が頻発していた。そして、①②の症状が発現しても、風量をセットしたまましばらくすると、突然動き出す事が多かった。

 原因は・・メイン・キー・スイッチ不良。消耗か接触不良かは分解していないので不明。

 以前何処かで読んだ「キースイッチからブロアへ配線が行っている」を何故か突然思い出し、昨日くだんの如く動かないトコロへ、キーを「カチャカチャ」やってみると・・オッケー。動く、動く。セレクタもちゃんと選べる。

 ・・な、訳で、ブロアファンの動作不良・異常は、キースイッチにも原因が有ると云う事を・・覚えてるとイイかもね。

 あ、無論これ以前にセレクタの接点を磨くとかはした方が良いとは思いますが。

 キースイッチは・・いずれ分解・整備する・・予定です。熱いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

パンクさせてしまった

一寸蕎麦をたぐりに・・と思い、出かけたのは良かったのだが「駐車場は・・?」なんて脇見運転をしてしまい、左前輪を路側段差にガリガリやってしまった。

 「おぉぅっと!」とハンドルを切り直して、直ぐにパンクしたと判った。

 運悪くサイドウォールに穴が・・。修理は不可能。ホイールを擦るのは何度か経験が有るけれど、こんなのは初めて。

 路側にナニカ有ったのかもしれない。

 つい半年程前に交換したばかりのミシュラン・・。原油高で値上がりしていて、泣きっ面に蜂。

 さらに更に、蕎麦屋は駐車場が満杯で、どうにも駐められず断念。

 嗚呼、そんなコトも有るサ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

オートマチックトランスミッションの不具合

丁度半年位前からバック時に「ドンッ」と云う様な感じでギアがつながる様になってきてしまった。

 明らかにミッションの不具合だろう。ベンツやジャガー乗りの話では、故障発現はバックギアから起こる場合が多いらしい。

まぁ、11万キロも走れば当然の消耗だろう。

 最も手っ取り早く、安価に上がるのは中古A/Tに載せ替える事だろう。しかし、これからまだまだ乗り続けたいと思っている小生には、これは不安の残る選択である。

 そこで考えた。オーバーホールはどうだろうか。・・で、いろいろ調べてみた。

驚愕の事実であった。

 サーフィンしてみると、小生が暮らす中都市?にも外車A/Tを主に修理する工場が有った。ネット上でも手広く広告を出されている。手始めにソコへ電話で問い合わせてみると・・「50万程度は掛かりますね。ベンツでもその程度掛かっています」とのお答え。ヲイヲイ、ネット上には2~30万程度でオーバーホールしますと書いているぢゃないか。

 ま、確かにアウディのパーツ代は「バカ・バカ高い」ので、その位は掛かるのかもしれない。

 しかし、いきなり50万と言われてもなぁ。そりゃ出せんよ。何しろ50万も出せば「新車同然のアウディが2台は買えてしまう」からだ。

 米国の会社でオートマチックトランスミッションオーバーホールキット(ディスクやパッキン、シール類も含まれている)が199ドルで販売されている。

 それを購入して、自分で整備した方がよっぽどあきらめがつくものぢゃないか・・と思案に暮れる昨今であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »