« ボルトが外れないっ!! | トップページ | オルタネータの整備:追補 »

2008年4月 2日 (水)

補機からと思われる異音発生

 補機からと思われる異音が発生した。

 朝一番に始動する時(エンジンが冷えている時)に発生すると思われる。

どちらかと云うと回転に同期する「シャリ音」なので、どこかのベアリングがクサイ。

ベアリングと診断して、先ず思ったのが先日自分で整備した「オルタネータ」。

早速、完璧に整備して厳重にパッキングしておいた予備品と交換してみた(外したオルタネータは、異音も無く軽く回り???なのでした)。

試運転では、異音が無く「やっぱり整備はプロに頼まにゃダメかぁ」と少々落ち込んだが、次の日買い物に行くとき、再び発生・・原因はオルタネータぢゃないみたい。

と、なると、エアコンプーリーかパワステかウォーターポンプしか無いじゃん。

20年間一度も交換してないのは、エアコンとパワステ。

このどちらかに原因が有るのでは・・と、今のトコロ考えてます。

実地診断の結果は、近い内に・・BB号の雨漏り対策で、手一杯なので。

|

« ボルトが外れないっ!! | トップページ | オルタネータの整備:追補 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補機からと思われる異音発生:

« ボルトが外れないっ!! | トップページ | オルタネータの整備:追補 »