« ユーザー車検を受けた | トップページ | ボルトが外れないっ!! »

2008年3月27日 (木)

このテントが一番!!

1995年4月、IBS石井のテントコーナーでオッちゃんに「バイクツーリングに使うんだけど、どれがイイかな」と聞いた所「コレが一番っ!!」と勧めてくれたのが・・Eureka! Rising Sun・・ヨーレイカ ライジング サン でした。

 コイツは購入以来12年間毎年の北海道ツーリングと、近場のキャンプで仕えてくれて来た。150泊以上は、まず、していると思う。

 しかしながら寄る年波には勝てず、ベアー印防水液で毎年処理しているにもかかわらず、段々とボトムから浸水する様になり、昨年暴風雨で別海に2日間沈殿した時に、ハデに来てしまった。

 目覚めると、なにやらふわふわしている。最初はグラウンドシートとボトムの間に水が溜まっただけだと思っていたのだが、違っていた。内側にも水が溜まっている。サーマレストの下がビッチョリ!!

 ゴアのシェラフカバーをしていたのがせめてもの慰め(翌日は快晴で、全ての荷物を干す事が出来た。人徳?・・考えられないねぇ…・笑)。

ツーリングから帰ってから、あるテント会社にボトム交換の修理に出したのだけれど、諸般の事情に因り、未だ完成・返却が無い・・困った事だ。

後数日で4月になり、月末には再び北の大地へ行くので、しぶしぶ、いやいや新たなテントを購入する事にした。

4,5月の北海道は雨だけでなく、強風が吹く。今まで何度もドームテントやムーンライトが飛ばされるのを目撃したきたので、これらのテントを購入するつもりはなかった。

いろいろ調べた所、North Face の Tadpole 23と云うテントが同じ形なのを知り、早速REIで購入する事にした(会員割引を使い約2万円。送料は、米国在住の親戚に送ってもらう事にしたので不明。多分5000円位)。

詳細はこちら             http://www.rei.com/product/747801

 購入後、しつこく調べていた所、ヨーレイカでも同じタイプのテントをまだ販売している事を知った。Eureka! Autumn Wind 2XDと云う。
詳細はコチラ            http://www.eurekatent.com/p-143-autumn-wind-2xd.aspx

 North Face Tadpole 23 はメッシュ部が多く、完全な3シーズンタイプだが、ボトムの耐水が5000mmに対し、Eureka! Autumn Wind 2XD は2000mmだったので悩んだが、耐水性能を重視し、 結局は  North Face Tadpole 23 を選んで正解だったのだと思う。

ただ、メッシュ部分が多いので、寒いかもしれない。

(補足:メッシュ部分にチャックで内張が装着されていて、開閉出来るコンバーチブルと云う4シーズンタイプも存在したらしい。REIでは扱っておらず、ネットサーフィンでも発見出来なかった。因みにEureka! Rising Sunはこのタイプだった)。

まぁ、実際使ってみないとその真価は判らないのでね、なんとも。  正式な評価は今年のツーリングから帰って来てからだねぇ。

|

« ユーザー車検を受けた | トップページ | ボルトが外れないっ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このテントが一番!!:

« ユーザー車検を受けた | トップページ | ボルトが外れないっ!! »