« ステアリングダンパーの交換 | トップページ | ナビのアッテネッター出力 »

2007年12月13日 (木)

フューエルセンサーOリング

 ・・の純正「Oリング」をヤナセで購入した。

 燃料計の針が「ぴこぴこ」するのは、w124の定番故障らしい。

 先達の報告を読むと、どうやらメーターそのものの故障より、燃料センサーの不具合(フロート電極の接触不良?)が原因らしいので、分解して整備してみようと思っている。何より燃料センサーは高価なので、修理出来ればそれに越したことはナイ訳で・・。

分解・取り外しした場合、Oリングは必ず新品にすべきだと思う。安価な部品だし、ガス臭くなったらヤだもんね。

純正Oリング・パーツナンバーと、該当するNOKのパーツナンバーを記録しておく。

BENZ→022 997 08 48 、  735円 (3.5×73)

NOK→CO 0360 (3.5×72.62)

BENZ→022 997 07 48  ,  546円  (3.5×42)

NOK→CO 0041  (3.5×41.7)

 NOKの材質は、ニトリルゴム(標準品)で十分。1本150~200円と思われます。また、純正品のサイズは、新品を出来るだけ正確にノギスで測定していますが、何分相手がゴムなので、全く正確とは限りません。気になる方は純正品をご購入下さい。

|

« ステアリングダンパーの交換 | トップページ | ナビのアッテネッター出力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フューエルセンサーOリング:

« ステアリングダンパーの交換 | トップページ | ナビのアッテネッター出力 »