« フューエルセンサーOリング | トップページ | 天井内張の剥がれ »

2007年12月16日 (日)

ナビのアッテネッター出力

NVX-FW6(SONY)のATT出力をW124純正カーオーディオ(Technics CQ-LQ1051A)の「リモート電話ミュート端子)と接続した。

 CQ-LQ1051Aのミュート端子はアースに落とすと動作する事を事前に調査済み。FW6のアッテネッター出力は普通のオープンコレクタ出力のやうなので、結局のトコロ何の小細工もせず、直接接続するだけで動作した。

 これでラジヲを聞いていてもナビを聞き逃す事は無くなると思う。

追記:パーソナリティーが一寸いい話をしているトコロに限ってナビがアナウンスされると思うのは何故だ。例のマーフィーの法則だろうか。

|

« フューエルセンサーOリング | トップページ | 天井内張の剥がれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビのアッテネッター出力:

« フューエルセンサーOリング | トップページ | 天井内張の剥がれ »