« ウッドパネルの補修 | トップページ | フューエルセンサーOリング »

2007年12月10日 (月)

ステアリングダンパーの交換

 「おつゆ」を漏らしていたステアリングダンパーを交換した。部品購入はいつものスピードジャパン。

 取り付けボルト&ナットのトルクは20Nm。

 セルフロックナットなので、本来は新品交換が望ましいが、小生はロックタイトを併用して再利用した。

 片側はボルトのみで、製造時からロックタイトが使われている様だ。

 ボルト(左右各1本)とセルフロックナット1個を新品にしても、500円程だと思うのでご自分で交換される方はダンパー購入時に同時に購入される事をお勧めする。

 交換後のフィーリングは、やはり「ダンパーが効いている」としか言えない。安い部品だし、交換は簡単なのでDIY入門者には最適な作業でしょう。

|

« ウッドパネルの補修 | トップページ | フューエルセンサーOリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステアリングダンパーの交換:

« ウッドパネルの補修 | トップページ | フューエルセンサーOリング »