« NVA-VB3 ピンアサイン | トップページ | パワステホースの交換 »

2007年12月 1日 (土)

Oリング交換

ヒーターポンプOリングを交換した。ご多分に漏れず、クーラントが漏れていたのだ。

今回は他の方の情報から、TOYOTA製Oリング(パーツ№96761-24040)を購入し、交換したのだが、外した現物からNOKにも同じ様なサイズが有ることが判明した(実装してみると、トヨタ製は一寸線径が太い様に思われるのだ。取り付け前に計測しなかったのは失敗だった)。

ただし、現物は変形しているので正確に計測する事ができなかったのでご勘弁を。

2×38~39mmだと思うので、2種類上げておく(1個30円位なので、気にせず注文しよう)。

 CO 0531(内径38.5mm)とCO 0532(内径39.5mm)のどちらかが合うと思う(どちらが正しいサイズか判明したら、コメント下さい)。

材質は高圧でも高温でもないクーラントなので、通常品のニトリルゴムで十分です。

NOKは個人でも、注文が1個だろうとも全くいやがらずに受け付け・販売してくれる素晴らしい企業だ(近くにある営業所で販売してくれる)。

 今回は併せてクーラントレベルセンサーのOリングも交換した。

こちらは残念ながらNOK規格品は無いようだ。サイズは3×15mmで間違いないと思う。小生は手持ちの3×14mmをシリコングリスを付け無理矢理押し込んだが、今のところ漏れは無いようだ。こちらも高温高圧ではないので、多分大丈夫だと思う。

 さらに更に、パワステリターンホースも交換した(無論オイルとフィルターも併せて交換)。

こちらも有名なTOYOTA製ホースを使った(パーツ№44412-22400)。リターンホースは2本有るが、これ1本で両方付け替えられる。ホースバンドも併せて注文しよう(パーツ№90467-16019)4個必要なので、間違えないように。

 交換作業の詳細は、ネットで検索してみて下さい。

|

« NVA-VB3 ピンアサイン | トップページ | パワステホースの交換 »

コメント

後日談:スピードジャパンでパワステホースを1m購入しました。トヨタ製より安価でした。安価+長いので、此処は逆にトヨタ製にこだわる事なく、独逸製ホースを検討されては如何でしょう。ただし、ホースバンドだけは、トヨタ製・ワンタッチタイプがお勧めです。

投稿: paraiso | 2007年12月23日 (日) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oリング交換:

« NVA-VB3 ピンアサイン | トップページ | パワステホースの交換 »