« スピードセンサー 解析 | トップページ | NVA-VB3 »

2007年11月22日 (木)

ノックスドール

 ・・を使ってみた。ワックス成分が多いと云うので、薄いグリスの様なモノを想像していたが、予想に反して全くの液状で、CRCと同じくらいの濃度であった。

 雨樋を補修してからはなんとか雨漏りは防げているようだが、すき間をノックスドールで埋めてしまえば良いのでは・・と思い、アヤシイマスターバックの下辺りに向けて噴霧・注入してみたのだ。

 ストレートに有ったのが「700」と云う品番の物だったので、やむおえず、しぶしぶ、いやいや(でもないが)購入してきたのだが、やはり「750」の方が良かったような気がしないでもない。

 なにしろノックスドールのホームページを読むと「膜厚50ミクロン」と出ているからだ。

50ミクロンといえば、0.05mmと云う事。雨を防ぐにはもっとべちゃべちゃ・ごってりしたモノの方が良いと思う。

 防錆としてはよかったかもしれないが・・。ベンツのトランク内張下に処理されている位のワックス成分が必要ではなかったかなぁ・・。

|

« スピードセンサー 解析 | トップページ | NVA-VB3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノックスドール:

« スピードセンサー 解析 | トップページ | NVA-VB3 »