« スピードセンサー | トップページ | スピードセンサー 交換 »

2007年11月12日 (月)

スピードセンサー故障

 先回予告したスピードセンサー良否判定だが、カーナビからの「スピードパルス」を観たところ、ずっと「カウント0」のまま。

 雨が降ったので強制ABS作動試験をしたが、不動。

 オートクルーズも不動。

 因ってスピードメーター裏・スピードセンサー不良と判断し、spjへ注文した。価格は7800円(送料等は別に必要)。

 本当はスピードメーターケーブルも同時に交換したかったのだが、生憎と欠品中。

雨漏りについて色々サーフィンしたが、中には「w124ではAピラーの腐蝕が避けられない」など書かれた物も有った。フロントガラスを1度交換しているので、その辺りの防水処置が不適だった場合、この様な(最悪の)事態を引き起こしている可能性は、ある。

もっとも現実的な対応は、フロントガラス・ウェザーストリップ交換だろう。・・左右交換で4万位?更にモールが折れたら・・・。今のトコロ保留だな。

水漏れ探索(散水シャワーをかける)をしていた所、フロントガラス下(ボンネット内・ファイアーウォール部)に有る雨樋?のつなぎ目からダダ漏れしている事に気づいた。外してみると、つなぎ目にはパッキンらしき残骸が付着していたが、とっくに弾性は失われ、接着剤もカスになっていた。

ブレーキブースター部とバッテリー/cup部の両サイドに流れ込んでいる。

一方は3Mの耐候性両面テープ+シリコンコーキングで。もう一方はトヨタ純正・ブチルゴムテープで接合してみた。耐久性試験ですね。

 こんな簡単な事でフロアへの雨漏りが止まれば良いのだけれどねぇ。

 そうそう、錆びてしまったフロア部分にはPOR-15を塗っておいた。これって言う程効果が有るのかなぁ??乾燥時間が長くてマイッタです。

|

« スピードセンサー | トップページ | スピードセンサー 交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピードセンサー故障:

« スピードセンサー | トップページ | スピードセンサー 交換 »