« ノックスドール | トップページ | NVA-VB3 ピンアサイン »

2007年11月27日 (火)

NVA-VB3

SONYの旧型ナビに増設する為、光ビーコンユニットをオークションで落札した。・・高価だった。

ダッシュボード等に置く「受光部」と、もう一つのボックスユニットがセットになったモノだった。

 手許に届くまでは「ボックス」は何らかの「演算ユニット」あるいは「変換ユニット」だと思っていたのだが、違っていた。

ボックスの裏には「DC ADAPTER INPUT 12V D.C. OUTOPUT 12V D.C. 5V D.C.」と云う銘板が有ったのだ(因みに型式は XA-122)。

 早速分解してみた。

 NJM 2360を1つ使った、単純なDC-DCコンバーターそのものだった。・・がっくし。情報さえ有れば、こんなのは簡単に自作出来る。

 ナビ本体からの出力は12Vで、この「XA-122」を間にかませ、5VDCを作成、受光ユニットへ供給しているだけだったのだ・・。

演算ユニット等は、受光部に内蔵されている様だ(未検索)。

 電源ユニットを自作すれば、他社の受光ユニットが流用出来る訳だ(この情報は他の方の報告をサーチしてみてね)。

 ピンアサインが必要なら、コメントをどうぞ。

|

« ノックスドール | トップページ | NVA-VB3 ピンアサイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NVA-VB3:

« ノックスドール | トップページ | NVA-VB3 ピンアサイン »