« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

アウディのその後

直管仕様で爆音を響かせていたアウディだが、先回の通りワンオフマフラーの工房で修繕して頂き、見事静音アウディが復活した。

溶接とフランジ新造で8500円であった。安価に済んで幸いと言えるが、触媒やマフラー本体には手を加えていない。

いくらチョイ乗りが少なくても、はたしてマフラー本体が後何年持つのだろうか?入手出来る内にリプレイスマフラーを購入しておくべきか(ミドル&エンドマフラーセットで5万円)悩む所だ。

つまり、車両本体に重篤な故障が何時起きるか判らない・・と云う事なのだ。

最悪新品のマフラーだけが手許に残る事に・・。

小生としては後10年は乗りたいと思ってはいるのだが、無謀な事だろうか?

少なくとも莫大な修理費がこれからも掛かる事だけは明白だろう。・・恐ろしや、恐ろしや。

今年1年のご愛読?有り難うございました。まだアップしていない工作や、これから手掛けようと思っている工作も山積みです。乞ご期待!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

中年暴走族

ご老体アウディの排気管(集合管)のフランジ部分が破断してしまった。

高速走行が多い為か20年間1度も不具合を起こした事が無かった排気系だが、さすがに金属疲労には勝てなかった様だ。

ディーラーでの部品価格は恐怖の11万8000円。優に車両価格を超えている。・・困った。

あちこちサーフィンした結果、近くにワンオフマフラーを造る工房を発見し、直ちに爆音走行し、診断を仰いだ所「補修でイケます」との御神託。

値段も格安(1~2万位か?)で出来るとの事で、ほっとしました。

純正仕様・リプレイスマフラーもまだ入手出来ると判り(ミドル&エンドマフラーセットで5万)先ずは一安心。

・・・次に壊れるのは何処だろう。不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

はちみつとクローバー

・・と云うアニメを友人にむりやり?観せられた・・のめり込んで、観てしまいました。

観た人は判ると思うけど、語るもハズカシイ「甘酸っぱい青春」モノでした。

ぢぶんも専門的な大学に行っていたので、ミョーな先輩とか居たなぁ。

続き(現在15話目なので)を持ってきてくれるのが待ち遠しいです。

いい歳こいて少々(かなり?)ハズカシイ今回のブログ告白ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »