« イリジウムプラグの性能 | トップページ | ER! »

2006年10月13日 (金)

食器洗い機にトラブル発生

16年前に購入した日立の食器洗い機にトラブルが発生した。

 給水を制御している電磁バルブ(ソレノイドバルブ)の「ボディ」正確に云うとインレット側ネジ基部にヘアー・クラックが入ってしまったのだ。

洗浄時間を短縮する為に直接給湯(60度)をしていたのだが、熱的なダメージと、バルブがオン/オフする時の圧変化が屈曲する力を与えたらしい。

補修部品は・・とっくに製造中止。基幹部品に問題は無いのに、廃棄するのはねぇ・・。同居人の「新しいのを買おう」と云う声を背中に、早速修理。

面倒な事にバルブボディはABS製。適切な接着剤が無いんだよね・・結局シリコン/エポキシ系接着剤で圧を掛けてクラックに浸透させ、接着してみた。

明日にはセットし、機能検査が出来ると思う。

SKD等のソレノイドバルブに交換するのも手だが、あの手のバルブはウオーターハンマーの抑制に一手間掛かるので、ちょっとねぇ・・。最悪?そうするしか無いとは思う。(つづく?)

|

« イリジウムプラグの性能 | トップページ | ER! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食器洗い機にトラブル発生:

» 家事の工夫 アクリルたわしと手作り食器洗い洗剤 [主婦の再就職 ]
最近の食器洗い洗剤は油にも強力になりましたが、その分、手袋をはめずにお湯で洗っていると手アレがひどい気がします。そこで、どうにかならないかと調べてみました [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 11時30分

« イリジウムプラグの性能 | トップページ | ER! »