« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月25日 (月)

イリジウムプラグの性能

車のアイドリングが不安定になり「あぁ、またドコか壊れた・・」と思っていたが、先般オートバックスで受けた電装チェックでプラグの劣化を指摘されていたコトを思い出してプラグを外してみた。

・・見事に摩耗していた。外側電極の厚みは半分位になり、変形。中心電極のイリジウムチップは、溶接されている根本部分まで無くなっていた。

これではオシロで異常波形が表示される訳だ。

オートバックスのメカニックは「今すぐ車が止まる訳では無いので、心配は無いです」と言っていたので、交換は先送りにしていたのだが、外したプラグを見る限り、即座に交換を提案してくれた方が親切なモノだと思った。

・・鳴り物入りで発売されたイリジウムプラグ、小生は発売直後に購入し、アウディは無論バイク2台にも取り付けた。

しかし、何の間違いか「10万キロ無交換じゃっ!!」と思いこんでしまっていたが、実際は1.5~2万キロ交換だったのだね。

それをおそらく3~4万キロは使用してしまった訳だ。

推奨交換時期を確認するためにメーカーのh.p.を観て驚いた。各メーカー共、外側電極に白金を溶着した「高寿命タイプ」を発売しているじゃありませんか。

「寿命が短すぎる」と云うクレームが続出したコトは間違いないと思う。

アウディを持ち込む工場のメカニックは「イリジウムは良いことナシ!」と言い切っているし、バイク屋では「かぶり易いね」と云う意見を聞く。

そんな訳で、今回小生は純正の3極プラグをつけるコトにした・・イリジウムに替える前に外しておいた走行使用50km程のほぼ新品だ。

値段は今でも1本1300円程だと思うので、イリジウムと変わらない。

純正と云っても製造はNGKなので品質に心配は無い。

・・やっぱり古い車には古いプラグが合うのだろうか?

そうそう、アイドリングの不調は、まぁ、改善した様に思われる(あまりに古いので、ドコが悪いのか正確には判らないのだ・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

アウディのクーリングファンモーター

・・が壊れてしまった。交換してから1年持たなかった・・ぢつはコレ、某オークションで購入したもの。外観も、ベアリングの状態も良く、実際装着していても、ファンブレードの形がリファインされているのか、作動時の音が小さくて喜んでいたのに・・。

原因は、内部に有るレジスター線の断線。直径1mm位有るコイル状の抵抗線が、カシメてあるターミナル部分からぶっつり。

修理は、取り外して保管してあったオリジナル(勤続18年モノ)のモーターと入れ替えて終了。

ショップの社長は常々「昔のアウディの部品精度は格段にイイ」と話しているが、今回モーターを分解してみて、それが判った様な気がする。

最近の部品はヒドイと云うコトがね!

振動、大電流が流れる部分なのに、鉄合金のターミナルを使い、圧着とも言えない圧着加工。スポット溶接もしていない。

ボッシュのヒト、恥ずかしくないですかぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

ハロン消火器

・・を入手した。無論中古の商品。例の、地球環境を守る為に・・と云うヤツで、ハロゲン化化合物であるハロンも規制/製造中止されてるワケ。

しかしながら、現在流通しているモノについては回収して再利用が可能なのです。

タワー型駐車場等には巨大なボンベが何本も・・。タンクの耐圧年数が過ぎたモノは回収されて、ハロンもリサイクルされるのです。

小生は電気工作と云う趣味もあり、小さいながらも工作室が有る。通常の粉末消火器も完備はしているけれど、万が一使用した場合は掃除が大変そう。

かといって使用をためらう様では困る。・・で、ハロン消火器をずーっと探していたのです。

幸い、例のオークションで入手。フロンガスの仲間なので、腐る事も変質する事も無い。耐圧ボンベの外側の腐食さえ無ければ長期間保存出来ると思う。

問題が起きるとすれば・・バルブに使われているであろう、シール/パッキンの劣化に因る漏れだけだろう。

気の利いた製品なら・・テフロンシールを使ってあると思うが、現品は??だ。

 炭酸ガス消火器も考えたが、ハロンの方が有名だよね。消火能力もハロンの方が強力なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

真実のヒーローに出会った!!

今日、遅すぎたのかもしれないが真実のヒーローに出会った!!

その名は「ゼブラーマン」。

・・正直に告白する・・ワタシは泣いた

感動のあまり頬をつたう涙をぬぐう事を忘れていた。

彼こそが「真実」の「ーロー」だったのだ。

彼がこの世に現れて既に3年が経っていたとは・・。もっと早く出会いたかった。

まだ彼に会っていない君、貴女・・すぐさまレンタルビデオショップへ走れっ!!

丁度今日は土曜日だっ!!・・そして、真実に涙しよう!!

(ウチの奥さんは、今日お出かけです。泣いてるのを見られなくて良かったー。イジメられるから・・)

(小生、漫画版は読んでません。映画版のみですが・・先ずは映画で感動して下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »