« 梅酒を漬けた | トップページ | 屋上でBBQを開催した »

2006年6月14日 (水)

下呂(湯屋)温泉に行ってきた

下呂の奥、湯屋温泉へ行ってきた。ココは「サイダーの湯」として有名。

 数年前、九州でも「炭酸泉」を訪ねた事があるが、湯屋温泉の炭酸は強烈だ。源泉に手を入れるとあっと云う間に気泡が発生して来るし、口に含むと「しゅわしゅわー」。

 問題は・・激マズ。重炭酸味+鉄イオン味=オープン直後のキャンプ場の水道が炭酸味になって、ヒドイやつ・・なのだ。

 泊まった宿の名は・・特に秘すが、イマイチだった。2人で36000円以上だったのだが・・。年間3~4軒泊まる事にしているが、今回はなぁ・・。ずいぶん大きな旅館だったので、維持管理費だけでずいぶんかかるのだろう。

 せっかく特徴のある温泉も、十分生かし切れて居なかったと思う。残念な事だが、このままでは先行きは暗いと思う。

 一番大事な事を忘れている。それは「人」だと思う。心配りなんだと思う。

 食事にしろ、風呂にしろ、トイレにしろ、受付にしろ・・全てにおいてだ。

 「お客様の気持ちにになって」と云うのが一番大事な事だと思う。

 早く気づいてほしいと思う。

 次回の温泉訪問予定は・・7月中旬になると思う。

 因みに、マイベストフェイバリットは九州の「垂玉温泉旅館」です。

 

|

« 梅酒を漬けた | トップページ | 屋上でBBQを開催した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下呂(湯屋)温泉に行ってきた:

« 梅酒を漬けた | トップページ | 屋上でBBQを開催した »