« リューズパッキン | トップページ | 春の嵐 »

2006年4月 1日 (土)

アクリル用接着剤

・・を使おうと思って箱を開けると・・あぁ、まただ。完全に揮発している。商品はどのホームセンターにでもある「アクリル***”-」だ。

 この商品には「揮発性がとても高いので冷暗所に保存の事」と書かれている。

接着剤と云うのは、ある時突然必要に成るもので、アクリルや塩化ビニールは専用接着剤・・と云うか溶剤が必要になるので、汎用接着剤が使えない。大変困る訳だ。

 そんな訳で、小生は専用接着剤をいつも在庫するようにしてはいるのだが、この「アクリル****」はいつも揮発してしまっている。

成分は「ジクロルメタン」だからメタンに2つ塩基がついたカメですね。化学式からして揮発しやすいわな-。

 安くは無い商品なのに、いつの間にか揮発してしまう商品を何度も購入するのはばからしい。試薬で購入してしまおう。

因みに塩化ビニール用接着溶剤は「テトロヒドロフラン」です。

「冷暗所保管だから冷蔵庫だ」・・は、危険を伴います。揮発して庫内に充満したガスにサーモスタットの火花で引火・爆発する可能性が有ります。

あくまでも風通しの良い「冷暗所」に保管してね。

|

« リューズパッキン | トップページ | 春の嵐 »

コメント

はじめまして、
接着剤って種類によっては保存が難しいですよね。
しかも、使いたい時に使えなくなっていたりすつと・・・またか・・・ってな感じです(-_-;

投稿: asagoemon | 2006年4月 1日 (土) 13時15分

asagoemonさんこんにちわ。

試薬(ほとんどは500ml瓶)で買ったら、更に高価で、更に頭に来る(揮発して)かもしれない事に気づきました。ハハ、バッかで-。・・でも買うカモ。

投稿: paraiso | 2006年4月 2日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクリル用接着剤:

« リューズパッキン | トップページ | 春の嵐 »