« キューブのバッテリー | トップページ | 寒の戻り »

2006年3月13日 (月)

ラムダ・センサーの交換

アウディのラムダ・センサーを交換した。記憶と記録が正しければ、この18年間交換はしていないと思う。

交換自体は簡単な作業。ジャッキアップし、ウマをかけ、22mmのメガネでグイッと・・か、堅い。crcをぷしゅ!と。おぉ、効果は有る物だ。

で、新古のラムダ・センサーを装着。

試しにコネクタを接続する前にエンジンを回してみた。・・・ホントにフィードバックしてるの?コネクタ挿さなくてもなんか変わらないんですけど

先ずエンジン温(水温)に依るフィードバックがかかっているので、空燃比コントロールはその後なのだ・・・と、自己説明してみたりして。

コネクタを挿し、暖機運転後の状態は・・・古いセンサと変わらず

燃比からみれば、新たな知見が得られるカモ?

|

« キューブのバッテリー | トップページ | 寒の戻り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラムダ・センサーの交換:

« キューブのバッテリー | トップページ | 寒の戻り »