« 寒の戻り | トップページ | タグ・ホイヤーの防水リュウズ »

2006年3月16日 (木)

アウディのエンブレム

サイド・モールにある「Audi印」のエンブレムを再塗装した。片側がいつの間にか外れて無くなっていたので、オークションで購入しておいた。

寒い間は塗料の硬化に時間がかかるので、暖かくなるまで待っていたのだ。

2液ウレタンを調合し、樹脂を盛り上げる様に塗布。出来具合は・・・まぁ、しげしげと見つめる人もいないだろうし、直ぐに塵や埃で汚れてしまうモノだ。コレで良いのだ。

なぜ外れてしまったのだろうか?本来エンブレムがはまっているはずの所を見ると、接着剤が全面に塗布されていなかった事が判る。

新潟、長野、山梨等々、極寒の地へよく出かけるので、エンブレムとサイドモールの間に入った水分が凍り、結果として、ハガレ落ちたのだろう・・と想像している。

接着剤はセメダイン社の「Epo/エポ」がおすすめだ。3拍子(熱・水・振動・・で良いのか?)そろった悪条件にはシリコン系の接着剤が良い。

GSXR250Rの話題でコメントを頂いている「のり」さんへ。

 H.P.拝見しました。私とは比べ様も無いようなおおばかもの熱心な方ですね(笑)。

こう云うヒトには「何故GSXR250Rなのか」などとは聞いてはイカンのですね。

私が持っているのは、外装パーツ、パッキン類、オイルシール類、ホース類、等で、のりさんが(おそらく)期待しているであろうメタル類、ギアやピストン、コンロッド等は持っていません(そうですか・・純正ショックは廃番ですか・・・今度漏れたらどうしよう・・・)。

10年程前にバルブガイド打ち替え、シートカット調整を内燃機屋に出し、後の調整等は全て自分でやりました。バルブ交換、シム調整、ピストンリング交換で各気筒の圧縮は大体10KG程になっています。現在走行は5万キロ超位。腰下は、一度も開けてません。クラッチ交換も今回が初めてです(土曜日にでも、スルか)。ショップに依頼するのは、タイヤ交換だけです。

燃費は北海道ツーリングで15KM/L位(荷物満載)。

GSXR250Rの「キモ」は、バルブクリアランス調整だと思っていますが、如何ですか。インナー・シムで、ついつい調整を敬遠してしまいますよね(シムは20個程持ってます)。

熱的に厳しいのか、以前交換したバルブは「えぐれて」ました。バルブ自体の材質の問題も有るかもしれないですね。

・・そんな訳で、のりさんの様にバイクのポテンシャルを全部使ってやる・・なんて事をしてやった事も無いです。かわいそうなウチのGSX・・・。

のりさんにうらやましがられる(ニホン語正しい?)のは・・ダイシンのアルミマフラーを付けてる事くらいでしょうか?・・ただ、熱膨張の違いからか排気漏れするんですワ、エキゾーストマニホールドの所で。ワイヤリングしてあるんですが、過去2回ツーリング先で緩み、大変な思いをしました。

ツーリングと街乗りだけでは意味ないですなぁ。音はいいけど。

こんな程度の乗り方、さわり方ですが、まだ聞きたいです?

|

« 寒の戻り | トップページ | タグ・ホイヤーの防水リュウズ »

コメント

どもども(^^)

この程度のさわり方なんて、とんでもないです。
ボクは全部バイク屋さん任せですから。
SPのサスは絶版でしたが、ノーマルはどうでしょう?
いずれにしても、テクニクスというところでOHが可能です。
マフラーは、4日ほど前に某ネットオークションでダイシンのレーシングマフラーを落札しました。
あとは、FCR化が目標です。

なぜGSX-R250Rなのか?
それは最強の4ストクォーターと信じて疑わないからです。
けっして変わり者だからではありません。。。

投稿: のり | 2006年3月16日 (木) 19時42分

おぉ、マフラーまで入手されましたか。小生は多分8年程前に南海部品で新品を購入しました。その後、秋田辺りでツーリング中コケて多少傷付きまして箔がつきました。
FCR・・ほしかったけど、街乗り・ツーリングでは無用の長物(マフラーさえもね)。止めました。
最強の250マルチ・・最近試乗した友人は「こんな乗りにくいバイクは無いっ!!!」と怒ってました。・・乗り手を選ぶのさ・・と、自己満足?

投稿: paraiso | 2006年3月16日 (木) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウディのエンブレム:

« 寒の戻り | トップページ | タグ・ホイヤーの防水リュウズ »