« GSXR250Rの整備 | トップページ | タグ・ホイヤーの竜頭パッキン »

2006年3月 8日 (水)

ダイキンエアコンの修理

15年前に設置したダイキン家庭用インバーターエアコンは本当に具合の悪い個体だった。設置した当初から十分冷えず、何度かダイキンの正規技術者に来てもらい、診断、修理(ホントか?!)をしてもらった。記憶は定かではないが、5~6万払ったのではないだろうか。

設置した電気店ではなく、ダイキンに電話して、近隣の正規代理店に依頼したのにもかかわらず、やはりきちんと直らなかった。残念だか、ハズレの個体とあきらめてはいたけれど、極端に寒くなった日に、しょうがなく暖房運転しようとしたら・・やはり、動かない。

メイン電源をOFFにしてしばらく待ち、またON・・やっぱりダメ。

ガスが抜けたのかと思い(低圧側だけだが)ガス圧を測定。気温が低いとは云え、ガス抜けとは確定出来なかった。

同じダイキン他機種で基板半田割れが多発し、リコールが出た事を思い出し、とりあへず室外機を分解、再半田した所・・復活した

ただし、冷媒切り替え弁が固着しているかもしれないと思い、ドライバーで少し衝撃を与えたりしていたから、実際はどちらが効いたかのかは判らない。

暑くなり、冷房に切り替えた時に本当の結果が顕れるだろう。

因みに店舗用大型機器2台と民生器9台は全てダイキン更に空気清浄機2台もダイキン。

今度替える時はダイキンは買わないと思う

|

« GSXR250Rの整備 | トップページ | タグ・ホイヤーの竜頭パッキン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイキンエアコンの修理:

« GSXR250Rの整備 | トップページ | タグ・ホイヤーの竜頭パッキン »