« 山梨の秘湯 | トップページ | 仕事が忙しくて »

2006年2月14日 (火)

バキュームシリンダー

バキュームシリンダーの良否診断方法をヤ○セに問い合わせたが、明確な答えはもらえなかった。この会社は、一度アウディの取り扱いを止めた時、10年以上に渡って整備を依頼してきた小生に「もう扱っていない車なので、よく判らない」と言ってのけた会社だ。

ずっと同じ営業所に出していたが、メカニックはどんどん入れ替わっていくのだろう。そんな訳で、前述のやりとりが有った後はずっと個人工場へ依頼するようになった。

自分で考えるに・・陰圧はエンジンの吸引に因り作られる。インテークマニフォールドに起源が有るしね。

陰圧のラインに、穴の開いたシリンダーのダイアフラムから空気が吸い込まれるのは、結局エンジンに吸入され、演算された空気量を狂わせると思われる。

だから、バキュームシリンダーにバキュームテスターをつなぎ、陰圧が維持されるのが「正常」なのだと思う。

今日は雨なので、明日暖かかったら早速テストしてみよう。

心配なのは「不良」が明らかになった場合だ。や○せのメカニックはエバポレーター(エアコン)を外さないとアクセス出来ないかもしれない・・と言っていた。R12ガスなので、一度ガスを抜くとむちゃくちゃ高くつくのだ!!このさいレトロフィットしてしまうか?

パーツリストを眺めていると、アウターエアーインテークマニフォールド(ポーレンフィルターが有るところ)からアクセス出来そうな気がしてきたけれど・・どうなんだろうか?

|

« 山梨の秘湯 | トップページ | 仕事が忙しくて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バキュームシリンダー:

« 山梨の秘湯 | トップページ | 仕事が忙しくて »