« 真空ポンプのリペア | トップページ | 号外:驚愕のバキュームシリンダー »

2006年2月24日 (金)

PM-920C

またまたインク詰まりが発生した。週1~2回、またはそれ以上電源を入れているし、純正のインクを使っているのに!!

ヘッドクリーニングとベタ印刷でインクタンクの半分も使ったのに詰まり抜きが出来ない。

仕方がないので分解して、ヘッドをメチルアルコールでパッティング。ティッシュをあてて、毛幹現象でノズルの形にインクが吸い出されてきたら終了。

インク詰まりの原因は、ヘッドとヘッドカバーの間のゴムパッキンに隙間が出来る為だと確信している。ホコリ(繊維状)が挟まる為だ。

結局年に1度は掃除しなければ健康維持は出来ないようだ。

|

« 真空ポンプのリペア | トップページ | 号外:驚愕のバキュームシリンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PM-920C:

« 真空ポンプのリペア | トップページ | 号外:驚愕のバキュームシリンダー »