2017年2月22日 (水)

ドコモからNMPしてもドコモメールを使うにはこうするのだ!:解決/手順編

 その夜師匠にも指摘され、もしかして・・と思った1台目と違う行動それは・・・判然とは言えないのだが一連の手順にSPモードアドレスを変更していたかもしれない(契約時付与されるアドレスはランダムで長く入力しにくいので、短いモノに変更した・・最初に・・したかもしれないのだ)。

では、現在の、古い設定不能な契約はどうすればリセット出来るのか?

答え:解約してしまえばいい・・・で、すっきり解約して更にしました。

以下、手順編。電話番号はNMPしても同じだが、ドコモメールも残したい人向け。その手順。

条件1:現在ドコモのガラケーを使っているか、新たにガラケーを契約しても良い事。

条件2:ドコモスマートフォンでアンドロイドバージョン2.3以上を持っている事(厳密には違うがこの方法が一番簡単なので、小生はコレを推奨する。コレ以外の方法はネット情報を検索参照してくれ・・なりすまし方とか有るみたいだが??)。

小生はドコモをアナログから契約しているので条件1はクリア。条件2としてオークションで安価なP-01Dを購入した(小生のシムは標準シムだし、安い落札価格もあってこの機種を選んだだけ。実機がマイクロシムなら対応する機種を探せば良いだけですよ。友達に借りるとかね)。

手順①現在iモード契約ならSPモード(iモード可)を追加契約する。PCブラウザからマイドコモにアクセスして契約出来るので簡単。iモードとSPモード両方契約しても料金は同じ。手数料は不要で即日即座に開通。

手順②パケホーダイの契約をする。気になるなら操作後解約しても良いから契約を推奨する。契約するとどれだけパケットを使っても最大限5700円払うだけで済む。契約していないと、天井知らずの請求が来る。

手順③ガラケーからSIMを抜き取り、P-01D(ガラホ)に挿入する。

手順④WI-FIはオフにして3G通信にする。

Photo画像の通り行えば、マルチデバイス設定をONにでき、ブラウザ上からSPモードアドレスを参照出来る。

手順⑤直ちにガラホの電源をオフにして無用なパケット消費をさける。以後、ガラホはもう使わない(二台持ちの小生はSIMを直ぐガラケーに戻した)。

手順⑥付与された(ランダムな)SPモードアドレスを「これからも使いたいドコモメールアドレス」と入れ替える操作をする(別に急いでやる必要は無い)。

入れ替え手順の詳細は面倒なので此処では解説しないが簡単に言うと、2回アドレスを変更した後なら3回目には「最初のアドレス」を使う事が出来るのだ。
24時間「残したいアドレス」が使えなくはなるが最終的にはSPモードアドレスを「残したいアドレス」に変更出来る。

携帯とiphoneの”2台持ち”の小生にとっては願ってもない方法だった。

もっと詳しく知りたい人は「NMP ドコモメール」で検索してみてくれ。

補足:「ドコモメールが使えるガラホ」でなければマルチデバイス設定が出来ない訳では無いですよ!!手順通りにすれば出来るハズです。

小生の場合、1台目は素直に実行したけれど、2台目の時は先にアドレス変更したのが間違いだったのでしょう。

SPモード(iモード可)の解約、契約料は無料ですし、月10回まではリトライ出来ます。もし訳が判らなくなったら、即座に解約→再契約でやり直した方がパケット代が節約出来ますよ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモからNMPしてもドコモメールを使いたい場合はこうするのだ!:ドコモショップ編

午前中の仕事を終えてから急いでドコモショップへ出かけた。平日なので空いているかと思ったが、甘かった。提示された待ち時間は1時間以上だった。
 新聞を読み雑誌を読みうたた寝をして起こされました。間違いなく1時間以上寝ていたね。

・・・皆さんの想像通りです。ドコモショップでは解決しませんでした。要約すると「お客様のお持ちの機種では出来ません」。1時間以上すったもんだして、午後の仕事時間になりタイムアウト終了。

解決/手順編に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモからNMPしてもドコモメールを使いたい場合は、こうするのだ! :イントロダクション

小生は今月がドコモ契約iphoneの更新月。iijで運用するか、モロモロが折り合えばauに移ろうかと思っている。

ある日携帯/iphone/ネットーワークの師匠が「今iphoneで使っているドコモメールアドレスをNMPしても使える方法が有る」と教えてくれた(実際の手順等は「手順編」((仮称)で公開予定)。

ネット上で調べるとたしかに色々アップされていたので、早速1台目を書いてある手順通りに設定してみた所、PCブラウザからアクセス出来る様になった。嬉しかったので2台目も早速同じ様に(したつもりだったが)設定してみたが・・前回と違う。設定出来ない(重要なセレクトページが表示されない)のだ!!

 何故なぜナゼ??同じ様に操作しているハズなのに??頭に血が上った小生は何時間も愚行を重ねて負のスパイラルに飲み込まれていた。もはや何が正しくて何を操作、設定したかも判らない状態だった。パケホーダイを設定してあって本当に良かった

自力解決をあきらめて翌日ドコモショップで相談する事を決める迄に半日はかかったのだよ(嗤ってくれたまへ!)。

・・次回、ドコモショップ編へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

ちょっと恐ろしい話

青函トンネル先進導坑にゆがみ発生

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0366316.html

そりゃあんなトコに有るんだから色々おきてもおかしくはナイとは思う。大丈夫だとは思うケド、一寸恐いよな~。

とりあへず本坑ぢゃないから大丈夫じゃないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

仕事を休んで高知で昼からビール!の予定!!だぜっ!!

個人情報なんだろ~が?連休+0.5で高知呑/喰だおれ旅行に行く・・イクったらイク。

 小生としては牧野先生の博物館に行きたいのだが、女王様は嫌がるだろーなぁ。「下僕よしばし自由を与える。好きな様に観て参れ」だもんな・・。いくら何でも女王様を放置出来ないしね(以前フォッサマグナ博物館に行ったとき90分位((それでも小生にとっては駆け足)観て帰ると・・ご立腹だものねぇ)。

まぁ、ひろめ市場で「朝から」ビールなんだろうな。2日丸々有るから2日パス買ってウロウロするつもり。

読者?さま、何処か良い処(含・呑みどころ)無いですかね?コメント紹介して、して、して~。

ではでは~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

イカロスはどうしているのかと調べてみた

今は冬眠中(発電量低下で休眠中)らしい。

一寸古い資料なのだが、読み物として興味深いので紹介しておく。

http://www.isas.jaxa.jp/j/isasnews/backnumber/2016/ISASnews420ex.pdf

小生は国立科学博物館で販売している(た?)イカロスハンカチを今も使っているよ。なにげにデカイんだな、これが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

故障したS社のLED電球を分解してみた

文面上で「10年使える」とうたっていたS社のLED電球が15000時間程で故障した。

そして、海外資本が入った途端に消費者サービスが地に墜ちた。

どうせ安物のLED電球と同じで電源装置が破壊されているのに違いないと、検分の為分解を試みた・・・が、断念した(発現した症状から電源故障で間違いは無い)。

Cimg3431Cimg3432LEDベースからE26ソケット部分までミッチリと充填剤で埋めてある。

安物と違い此処まで充填してあるとはね。めのつけどころはよかったのかもね。

でもね、設計値の半分以下で故障するようではね、不良品ですよ。一般消費者から言わせればね。まぁ、そういう会社だったんだからあんな結末になった訳だよね。ざま~!!

因みにガラスグローブを割るしか分解の方法は無い。追試者はケガするなよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャープの消費者サービスは地に墜ちた・さよならシャープ

昨年シャープが海外企業に身売りした訳だが、本日、企業としての質の低下を身をもって実感した。

Cimg3430 今から7年前に1個約3000円でシャープ製LED電球 DL-L601Nを6個購入した。高価な物だったが省エネと設計寿命4万時間を信じて購入した。

6年間で3個が故障した(設置・使用条件はシャープ社員の検分有りで、当方の瑕疵なしと確認済み)。

最初の1個は2年後、ランニングタイム約4000時間で故障。

2個目は5年後、ランニングタイムは約12000時間。

3個目は6年後、ランニングタイムは15000時間。

1個目は何の問題も無く新品交換。2個目はわざわざ2人も技術者?が来て丁寧な交換対応だった(返送、送付も無料だった)。

そして今回の3個目。

サービスへ電話してランニングタイムが多く見積もっても15000時間と云う事と、前回交換してもらった時に「不具合の場合は今後も交換で対応させて頂く」と言われた話をしたが、全く相手にもされなかった。

仕事の関係で営繕関係の記録はしっかり取ってあるので、ランニングタイムはほぼ間違いない。おそらく表記より少ないだろう。

全てのシャープ製品を今後買う事は無いだろう。

サービス担当者の話では「製造後6年迄は保証させてもらう」との事。

ストックしてあった未使用品については?の問いに「それも保証外」との事。

Cimg3429箱書きに有る「長寿命&省エネのあかり・1日10時間の使用でも10年以上の長寿命」は全くのウソだった!!

メビウス、ムラマサ(ノートパソコン)、DVDレコーダーで裏切られた挙げ句の果て。

信じた俺の「目の付け所」が悪かった。さよなら、シャープ。

それに比べて・・東芝、あんたはエライ

「5年以内の製品は、既に購入済みの商品も交換」

http://sumai.panasonic.jp/support/repair/lighting/led/index.html

・・・・ウエスティングハウスなどに手を出さなければ良かったのに・・・大丈夫か東芝。

追記:25/Janu.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

BJC-35V F12エラー

長年連れ添ってきたプリンター BJC-35Vが訳の判らないエラーを吐いて動かなくなってしまった。 

「F 12」  それは謎のエラー。サーフィンしても出てこない。

「内部に不具合が発生している」と云う事なんだが、そのものズバリが無い。

・・直ちに分解。チェック、チェック、チェック・・・。駄目だ!!

最後に・・もしかして・・・ヘッド不良?

カラーヘッドに交換してみると・・ビンゴ!エラーが出ない。ヘッドって内部部品なの??

泣く泣く、渋々、いやいや虎の子・在庫最後の新品ヘッドに交換してみたところ何事も無かった様に再起動した。

このヘッド、いつまで保つのだろうかねぇ。

注意:ヘッドを痛める最大の原因は・・・インク切れ。カラ打ちさせると多分、おそらく、きっとヘッドを痛める。補充インクを使っているヒトは注意するように。小生は20枚位印刷する毎にインクを補充してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

豊洲市場地下水検査についての提言

検体の扱いがどうだったのかが一番大事だと思う。1検査所だけでなく、複数の検査所でのマスキング再測定が必要だろう。

本題はコチラ

築地市場の地下水も同じように検査してみるべきだ

市場関係者の方々は「豊洲の土壌は汚染されている!」と声高に主張しています。確かに人為的汚染は有るのだろう。

しかし、有毒成分を含む土壌・地下水は普遍的に存在している・・自然物質だからだ。

鉛、ヒ素、水銀、カドミウム、ウラニウム・・コレ全て自然物質。ベンゼンだって希薄に自然界には存在すると思う。

築地市場の地下水はどうなんだろうか?疑問に思いませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«長い間ご苦労さまでした