2017年4月26日 (水)

ブレーキ系の交換と整備

ブレーキインヂケーターが点灯した・・確かに踏み心地に一寸違和感が有ったな。
ローターとパッドを交換して既に10万キロは走ったと思うので交換はやむなし。

ブレーキオイル交換もするので、しぶしぶ、いやいや、きこきこ、とジャッキアップして四輪共馬に上げた(ついでにタイヤローテーションもする)。

リアはローターもパッドもまだまだ使えそうなので、フロントのみ交換する事にした。

フロントパッド:JURID  571382J ・・・6200円位。パッド交換のみならキャリパ固定ボルトと摩耗検知センサ同梱なのがウレシイ。いつからか知らないが、面取りもされているし、バックシムもセットされているのでそのまま装着可能。面倒知らず。

フロントローター:純正 124-421-1612・・・1枚8500円位。1台に2枚必要。パッド接触面の防錆塗料はハガして使う事。

260Eのブレーキシステムはガーリングのシングルピストン(フローティングタイプ)。

 !!おおっと、スライドピンブーツが割れてるよ・・・用意してなかった、困ったな・・・と、おおっ!!ガーリングぢゃないか・・アウディのが合うのぢゃないのか??

アウディのパーツはベンツのパーツと同じモノでした・・・小生のアウディはガーリングなのでね。

アウディパーツ:8E0 698 470B
ベンツパーツ:001-420-1383        どちらも2500~3000円程。1台に2セット必要。純正にはスライドピングリスが同梱されているので別に用意する必要が無い。

 (eBAYとかでTWAの純正に”思える”セットが1000円もしないで入手出来るんだがね・・ゴムの品質はどうなのかな。まぁ、BENZもAUDI純正もJAPANには比べるべきも無いケドねぇ)

ブレーキオイル交換はバイクで使っているワンマン・ブリーダーで簡単に。DOT4ね。

 大したコトはしていないハズなのに一日仕事になってしまった。原因は判っている。ジャッキがイカンのよ。2トンで揚程が無くて角材を挟んでヤルんだが、コレが面倒だった。馬の穴と高さが合わないのよね~。

今回小生は純正ローターと準?純正JURIDを使ったのだけれど、ローターはDIXELでも良いと思う。実際アウディはDIXELのローターにJURIDのパッドを使っていてフィーリングに違和感は無いので。

ナンにしてもDIXELのローターは安いのでね。良いよ。ただしパッドはJURIDね。粉が多いと文句?を言うヒトも居るけど、自分のイメージした通りのブレーキングが出来るのでね。

 いわずもがなだが、自分でヤル自信が無いヒトはブレーキ系整備をすべきぢゃないよ。わたしゃバイクでヤリまくってきたのでね、問題ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

レインブーツカバー

レインブーツカバーを販売している会社は本当に自分で雨中走行しているのだろうか?

20年位前に買ったレインブーツカバーは3~4000円程したと思う。しっかりした生地に樹脂フィルムでバックコーティングがしてあって長く使えるのでは無いかと期待させるものだった。

サイドオープン、ベルクロ固定で、靴底は空いていて”あぶみ”の様に固定するタイプだった。

・・その年の北海道は雨が多く、多和平辺りでは豪雨と言っても良い雨だった。そんな天気の中で300km程走った・・・○ソ商品だった。レインブーツなんてウソ、ウソ、嘘!!

その後は皆がやっていたようにコンビニ袋を巻き付けて走ったのだった。

靴底が空いているタイプは防水でもなんでも無いよ!買ってはいけない!!

翌年の北海道ツーリングには当然○ソブーツカバーは持って行かなかった。
結婚してバイクを降りる友人がスバラシイ物をくれたのだ。

それは・・Totes Rubber Boot Coverと云うものだった。薄手のラテックス(天然ゴム)製で、見た目はヘナヘナで大きめの長靴状。それをブーツの上から履くのだ。

結構ぴったりしていて履く時にはコツが要った。

これは本当に良い物だった。つなぎ目の無い一体成形のゴムなのだから完全防水でなおかつブーツとゴムの間に適度の空間が有り、ムレムレにもならなかった。

豪雨だろうが氷雨だろうが高速だろうが連続300キロ走行だろうがコイツは完璧だった。別れたくは無かったが・・。

 お別れの予感はしていた。履きずらいので無理して引っ張ってしまうし、天然ゴムなのでオゾン劣化でヒビ割れが出来つつあったのです・・雨がパラパラし始めたのであせって履こうとして・・ビリっと。

ツーリング中はガムテープで補修して使い、帰宅後にパンク修理で補修してその後1~2年は使ったかなぁ。

その後日本でもネット通販が繁栄してきて何とか同じ物を購入出来たのだが、天然ゴム製で長期在庫も置けない商品だったせいかいつの間にか取り扱いが無くなっていた。

 2代目のオーバーブーツもそろそろ寿命が近い(何度も破れた)ので、3代目を購入しようと探しているのだが、なかなか見つからない。イギリスのバイクショップで売っているのは発見したのだが、イギリスからの通販は一寸ね(奴らのアタマは堅いぞ)。

日本で入手出来るこの手のオーバーブーツは米軍放出とか云うヤツだが、ゴツ過ぎるのでパス。

ネットサーフィンして見つけたのは米国TREDS社のオーバーブーツ。

https://treds.com/

コイツを試してみたいものだ・・難点は日本迄の送料。送料だけでもう1足買えてしまうコト。

「なんで普通の長靴ではダメなの?」と云うヒト、貴方もまた判ってない。晴れている時の長靴程かさばって邪魔になる物はないです。

おすすめしている商品はペラペラでクタクタ。たためば極小スペースにパッキングが出来るのです!

・・日本の技術で造ってくれないかなぁ。売れないか。

購入したら使い勝手を公開しようと思います・・・購入すればね・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

民主主義と多数決、その光と陰

民主主義の大原則?多数決に依る意志の統一・・すばらしいね。

・・では少数者の意見は間違っているのか?突き詰めて言うと多数者の意見こそ本当に正しいモノなのか?

小生はそうは思わない。

良く話題にのぼるが「正義をかたるものは本当に正義」なのか?

半村良は「・・おまえはただ道を歩いてきただけだと言うかもしれないが、その足でどれだけの虫けらを踏みつぶしてきたかを認識しているのか」と書いた。

正義をかたるもの、多数意見こそ真実だと叫ぶもの・・そんなものに与するつもりはナイ。

穴空で斜に生きたいものだ。

(大概は吹き流し以下だがね・・現実は・・さ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

「やつら」との闘いはつづくのであった

佐藤大輔が亡くなったそうだ。本当に心臓が悪かったんだな。

ファンの「はよ続き書かんか~~!!」と云う恨み節が悪い影響を与えたのか?

う~ん・・ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

どれだけ漏れるのかを検証してみた

漏出事故以来恐くてエンジンを回していなかったのだけれど、注文していたオイルが届いたので検証をしてみる事にした。

 注文したオイルはモービルATF220(Dexlon-ⅡD)/20L アマゾン(!)で送料込み14000円程。これを機会にBB号のATFオイル(このオイルが指定オイル)も交換しようと思っているのです、

Cimg3443下に敷いておくのにはペット用使い捨てシートが便利です。パルプだけじゃなく高分子吸収剤も入っているし、裏側がビニールになっていて漏れません。

・・先ずはアイドリング・・冷却ファンが2度回るまで待っていても、漏れない。次はニュートラルへ・・漏れない。

此処でオイルを追加して見る事にした。

Cimg3444Cimg3445_2スーパー駐車場で漏れていたオイルは目算で1L程だったのでとりあえず500cc×4本を用意。ポンプは手指消毒液に同梱されていた未使用品と1m78円の金魚ホース。キムワイプは検査室から拝借。


・・先ずは500ccを注入・・・まだ泡立っているし、スティック先端のみ付着なので続けて500cc注入・・・ようやくスティック前半○より前に付着。

このままアイドリングで様子を見ている(アイドリング、ポジションはN、15~20分経過、その間に何度もP~2迄ポジションを切り替えていた)○と○の間位になったのでとりあえず量はコレで良いと判断・・相変わらずどのポジションでも漏れは発生せず。

 ただ、実際オイルが漏れているし、アンダーフロアはギアボックスを先頭に漏れオイルが付着している。確かに漏れは有るのだ・・実際走行して居ない・・負荷が掛からないから漏れないのか??

 小一時間観察しても漏れないのでエンジンを停止して試験を終了した・・ふと見ると漏れている。

Cimg3446デフとギアボックスの間辺りから漏れている様だが??まぁ、今回は修理工場までの回送に耐えられるだけのオイルを追加するのが目的だったので、深い追求は止めた(雨が降って寒かったしね)。


修理工場は年度末で忙しい様だ。それにもしオートマチックギアボックスを降ろすとなると、車両の移動も出来なくなる(サービスマニュアルで明確に禁止されている。ホイールベアリングを痛めるらしい)ので、暫くはこのまま休息だなぁ。

新たな事実が解明されたら情報アップしましょう。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

台北 空港線 乗り換え

先日の連休に台湾(台北)へ遊びに行ってきました。情報をいくつか。

路線図はこちらを印刷しておくと便利

http://web.metro.taipei/img/all/metrotaipeimap.jpg

①今まではやっかいだった(らしい?)空港から台北市内への交通が空港線の開業でものすごく楽になりました(暫くは半額で乗れる・・空港まで80元)。

乗り換えは台北メインステーションとの案内が多い様ですが、一寸待って!

実際歩いた限りでは北門駅の方が近いです。

台北メインステーションからの乗り換えには5分近く歩かなければなりませんでした。

MRT乗り換えが面倒でないなら北門駅まで行った方が良いカモ。

②悠々カードは小銭もチャージ出来る。

専用?チャージ機は札だけみたいだけど、券売機でもチャージ出来ます。そして券売機はコインでチャージ出来ます(10圓とか5圓とか)。

改札横のインフォメーション?の駅員に「我希望 少額 入金 ××圓」とか書いて出せばチャージマシンを使わなくても入金してくれます。

 実際僕等は1000圓札を出して2枚の悠々カードに500圓ずつ入金してもらいました(専用チャージャーを使い、1000圓札を入れて500圓だけ入金したかったのですが使い方が判らなかった為・・もしかしてお釣りは出ないのか??実際は不明)。

③筆談はものすごく有効

ペンとメモ用紙をお忘れ無く。

実際行く迄は「そんなのスマホ画面にメモって見せればイイじゃん」と思ってましたが、大間違いでした

紙なら相手に渡してそのままでもOK。スマホは落としたり見にくかったりでダメダメですよ!!やっぱ紙と鉛筆だわ。

④治安は良い・・コレは行く場所に因ると思うが。

九分とかには(スゴイ雑踏なので)悪いヤツも居るかもしれないが、それは日本でも同じだよね。

満員電車にも夜市も行ったけど現地の人でもショルダーバックは日本と同様、背中に背負ってる。

チャックが開いてる人も居たぞ。MRTカードもプラプラぶら下げている人も多い。

ま、初めての台湾旅だったのでナンだが、日本と変わらないな。

⑤悠々カード

無記名タイプは発行を終了。記名タイプが有る?出る??らしい。便利だから絶対作るべし。持ってないヒトは台湾旅行に行った人に借りてゆくとイイよ

スイカとかマナカとかイコカみたいなヤツね。すごく便利で割り引き運賃だしバスでも使える。

⑥シムフリーのスマホと補助バッテリーは必携

シムフリー・スマホなら現地でシムを買って使おう。僕の買ったシムは台湾電信のヤツで三日間使い放題・電話少なめで邦貨1200円位だった。

何処へ行っても4Gが切れるコトも無く、グーグルマップで迷い知らずでした。

補助バッテリーはやっぱり有ると便利。スマホも電池切れではただのハコ。僕等はドコモのポイントでもらった「ポケットチャージャー03」を持って行きました。

やっぱ面白い&旨かったわ。台湾、また行くぞ~!!

追記:

"デポジット有り"のカードは販売が終了しています。現在は「売り切り・・デポジットなし」のカードが販売されている様です。記名は無い様です。  26/March.

追記その2:

 空港線は急行?と各駅停車が有るので確認して乗ると良いぞ。 29/March

追記その3:

 シムフリー機じゃないヒトはWi-Fiルーターを借りれば良い。日本から借りて行くだけじゃなく、台湾でもレンタルしている・・詳細は各自で調べてね。 1/Ap.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

BB号に発電系トラブル発生!!

3月3日帰宅途中に以下の不具合が発現した。

①アイドリングが安定しない・・わずかにふらつく感じ。
②ナビの電源が入/切を繰り返す。
違和感を感じつつ車庫に入れる直前実際のエンジン回転と同期しない③タコメータが激しく上下し始めた・・ここでピンと来た。電源トラブルだ!

車庫に入れてバッテリー電圧をテスターで測るとアイドリング中にもかかわらず12V無い。アクセルを吹かしてもダメ。そうこうしている内にABSマークも点灯。

嗚呼!まただ。此はアレだ・・オルタネーターの故障だっ!!

前回の故障は2008年11月新車インストール部品・18年使用/108557Km時。ボッシュ純正リビルト品と交換したのだった。

今回2017年3月リビルト交換後9年経過。走行距離は203596Kmだから9万5千キロ使用した訳だ・・・まぁ、経年劣化か?

仮診断が出来たので修理工場へ直行し(近所に有ると便利だね!)入院させた。念の為ストック品の電圧レギュレーター/ブラシユニットを同時に渡しておいた。

数日後退院してきた。確定診断は「ブラシ消耗に因る発電不良」でした。
ストック部品と交換した所、正常に発電/充電が出来る様になったとの事。本体の故障(ダイオードのパンクやコイル断線)で無くて良かった!!

Cimg3435Cimg3436_2Cimg3437・・画像の通りです。チビたブラシ。




レギュレータ機能は正常だと思うので、ブラシのみ交換する事にする。

アウディ純正でブラシのみ部品が出る(アウディB3もBB号もたまたま70Aオルタなので互換性が有るのです)。

アウディ/VW純正ブラシセット
049 903 515 C
大変高価・・確か2000円以上したハズ。コレを買うのはバカらしいから止める事。

BOSCH純正ブラシセット
1127014022

1300円程で入手可能。それ以外に電装屋さんに相談すれば更に安価に入手出来る可能性が有る。

アッシーとしてはeBayとかで4~5000円程で入手可能だが送料がプラスされるのでね。それに偽物も多いらしいよ。

国内の信頼のおけるショップでは1万円程で販売されている。オークションでは6000円程辺りか?どちらを選ぶかは貴方次第ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

業務連絡

3月5日からauに移りました(MNPしました)が、電話番号もメールアドレスも今まで通り変更は有りません。

                                                                                                   keep in tuch me!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

ドコモからMNPしてもドコモメールを使うにはこうするのだ!:補足編

①小生の使っている携帯電話はドコモP-07B。もう6年も使っている。メーカーはアナログ/PHSの時代からパナソニックひと筋。標準シム、ワンタッチフリップオープンのナイスなヤツだ。
②ドコモの携帯電話(ガラパゴス携帯・・ガラケー)は間もなく製造終了となる。パナソニックは早々と終了。パナが良い人は流通在庫を購入しておこう。
③i-modeメールを使えるのはガラケーだけ。
④sp-modeメールが使えるのはスマートフォンだけ・・今回の方法は本来は想定されていない?フォーマガラケーにspモードメールを追加、マルチデバイス設定を有効にしてiphoneで使うと云う方法なんだな。

注意:自分の場合、ドコモ契約のiphoneで「メモ」がドコモメールとヒモづけられていました(画面上から消失しアセりましたがなんとか復旧)。アドレス・玉突き温存作戦前にヒモ付けられたメモは「iphone」メモへ移動させておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

ドコモからMNPしてもドコモメールを使うにはこうするのだ!:解決/手順編

 その夜師匠にも指摘され、もしかして・・と思った1台目と違う行動それは・・・判然とは言えないのだが一連の手順にSPモードアドレスを変更していたかもしれない(契約時付与されるアドレスはランダムで長く入力しにくいので、短いモノに変更した・・最初に・・したかもしれないのだ)。

では、現在の、古い設定不能な契約はどうすればリセット出来るのか?

答え:解約してしまえばいい・・・で、すっきり解約して更にしました。

以下、手順編。電話番号はMNPしても同じだが、ドコモメールも残したい人向け。その手順。

条件1:現在ドコモのガラケーを使っているか、新たにガラケーを契約しても良い事。

条件2:ドコモスマートフォンでアンドロイドバージョン2.3以上を持っている事(厳密には違うがこの方法が一番簡単なので、小生はコレを推奨する。コレ以外の方法はネット情報を検索参照してくれ・・なりすまし方とか有るみたいだが??)。

小生はドコモをアナログから契約しているので条件1はクリア。条件2としてオークションで安価なP-01Dを購入した(小生のシムは標準シムだし、安い落札価格もあってこの機種を選んだだけ。実機がマイクロシムなら対応する機種を探せば良いだけですよ。友達に借りるとかね)。

手順①現在iモード契約ならSPモード(iモード可)を追加契約する。PCブラウザからマイドコモにアクセスして契約出来るので簡単。iモードとSPモード両方契約しても料金は同じ。手数料は不要で即日即座に開通。

手順②パケホーダイの契約をする。気になるなら操作後解約しても良いから契約を推奨する。契約するとどれだけパケットを使っても最大限5700円払うだけで済む。契約していないと、天井知らずの請求が来る。

手順③ガラケーからSIMを抜き取り、P-01D(スマホ)に挿入する。

手順④WI-FIはオフにして3G通信にする。

Photo画像の通り行えば、マルチデバイス設定をONにでき、ブラウザ上からSPモードアドレスを参照出来る。

手順⑤直ちにガラホの電源をオフにして無用なパケット消費をさける。以後、スマホはもう使わない(二台持ちの小生はSIMを直ぐガラケーに戻した)。

手順⑥付与された(ランダムな)SPモードアドレスを「これからも使いたいドコモメールアドレス」と入れ替える操作をする(別に急いでやる必要は無い)。

入れ替え手順の詳細は面倒なので此処では解説しないが簡単に言うと、2回アドレスを変更した後なら3回目には「最初のアドレス」を使う事が出来るのだ。
24時間「残したいアドレス」が使えなくはなるが最終的にはSPモードアドレスを「残したいアドレス」に変更出来る。

携帯とiphoneの”2台持ち”の小生にとっては願ってもない方法だった。

もっと詳しく知りたい人は「MNP ドコモメール」で検索してみてくれ。

補足:「ドコモメールが使えるガラホ」でなければマルチデバイス設定が出来ない訳では無いですよ!!手順通りにすれば出来るハズです。

小生の場合、1台目は素直に実行したけれど、2台目の時は先にアドレス変更したのが間違いだったのでしょう。

SPモード(iモード可)の解約、契約料は無料ですし、月10回まではリトライ出来ます。もし訳が判らなくなったら、即座に解約→再契約でやり直した方がパケット代が節約出来ますよ。

NMP:× MNP:○・・・なんで間違えるのかね? 3/March 訂正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ドコモからMNPしてもドコモメールを使いたい場合はこうするのだ!:ドコモショップ編