2024年2月20日 (火)

ロッドピン・・名称が判然としない

Pin 小型耕運機・・こまめちゃんのローターを留めるヤツなんだが、耕運中に抜け落ちてしまったのでしぶしぶいやいやAmazonとかモノタロウで探したのだが、先ずその名称が判然とせず困った。



大分類としては「ロッドピン」で、小分類は「リベットピン」ら・し・い。

ネットサーフィンでは「ティラーピン」とか単に「固定ピン」等の記載もある。

ぱらいそ的にはリベットピンかな。

ぱらいそ家のこまめちゃんローターは社外品で、使われているリベットピン長が110mmもある上にRピンを刺す穴が頭側に有ると云う規格外品?ネット世界で探し切れなかった。

こうなれば鉄棒から自作じゃ!と思ったが結構手間が掛かりそう(面倒くさいとも言う)なので既製品流用を主眼に探しまくった結果・・見つけた。

キャプテンスタッグ・ペグ。8mmΦ×200mm・・1本150円程。Rピン穴開け位は・・しよう。

・・と言いながら腰の重いぱらいそであった。


| | コメント (0)

2024年2月10日 (土)

GW・北海道ツーリング 始動!

4月26日敦賀/新日本海フェリー→5月5日苫小牧東/新日本海フェリーを無事ゲット。GSXR250Rの整備も完了している。今年はどんな旅になるだろうか?

キャンプ場で連泊した事は雨・雪沈殿以外無いけれど、今年は連泊してみようかな。

天気に恵まれる事を切に願う。

閑話休題

フジロック第一回発表が有りましたね。おぉっ!て思える出演者はまだだなぁ。まだ先だけれどこちらも楽しみぃ!

| | コメント (0)

2024年2月 2日 (金)

SDHC MEMORY CARD 不良 でデジカメが故障したと思った

デジカメ・・Nikon COOLPIX P-330(本体?充電器?バッテリー??)が充電出来なくなってしまった・・充電時点灯/点滅するハズのLEDが点灯/点滅しないし、コネクタ給電で可能なハズのメモリ再生も出来ないのだ。

バッテリーは純正で3個持っているのだがどれを試してもダメ。あぁコレは本体か充電器、ケーブルの何れかが故障したのだと思ったのだった。

が、しかし色々イジっている内にメモリーカードを外せば正常に充電動作をする事に気づいた。

ソイツはいつ購入したのかは判らないTOSHIBA SDHC MEMORY CARD 8GB(6)。

このクサレカードを挿入すると充電出来ないし再生も撮影も電源も入らないのだっ!

ぱらいそはこんな事例は初めてだが、良く知られている事象なのだろうか?

危うくお気に入りのカメラをバラバラにするトコロだった。セーフ。

因みにこのカードはデスクトップでもノートでも何れでも認識/フォーマット出来なかった。短絡でもしているのだろうか??

| | コメント (0)

2024年1月15日 (月)

REGZA 電源基盤故障 PA-3201-01TS-LF

1991年製 レグザ42インチZ4 の電源基盤が故障した。東芝ホームページで確認すると修理可能期間を越えていた・・困った。

女王様がHDDに御溜めになられたドラマの数々が視聴不能に。ご視聴中に「ポン!」と云う音がして電源断になったとの事。直ちに下僕に修理を命ぜられた。

レグザTVに限らないと思うが拡張HDDは録画したTVだけが視聴出来る・・TV個別アドレス?ID?で紐づけされているからだ。

・・早速分解。

電源基盤は一枚。メイン電源OFFでも予約録画の為に回路の一部は常時通電している。まぁ13年間連続運転なのだから壊れてもしょうがないか?

・・発見!R007・・1KΩがはじけている。併せてF001・・250V 5A、メインフューズが切れている。

多分ダメだろうと思いつつ抵抗とフューズを交換。バラックで100VIN・・思った通り再び抵抗が焼けてフューズ断。

回路を書き出すか・・と、軽く追ってみたけれど複合ICとかに入り込んでいる事が判り、止めた。

R007は感じからすると保護抵抗だと思うのだが・・。面倒だからやめ止め。

で、中古基盤を探したが、無い。電源基盤故障で困っているご同輩が沢山居る様だ・・こりゃアレだな、海外だ・・で、ebayをあたると、ビンゴ、結構出品されている。送料も含めて約1万円。

約1ヵ月後到着、早速交換・・OK! 表示が英語になっていた・・のはウソです。

後何年動作するかは不明・・要保存動画はlan hddへ保存中。

基盤データ:MODEL No, PA-3201-01TS-LF 
ぱらいそが購入した基盤には REV:5のシール有り

同じ基盤ならTVサイズ、型式が違っても交換出来ます。

| | コメント (0)

2024年1月 4日 (木)

あけましておめでとうございます

このような愚行記においでいただいた皆様に感謝いたします。

アウディB3やGOLF2.JETTA,ワーゲンバスなどの自己修理・改造・流用についてのご質問をお受けいたします。気軽に相談して下さい。

ぱらいそは60年近くさまざまなモノを分解、破壊、改造、修理してまいりました。何かのお役にたてるカモしれません。

・・さて、毎年恒例のアレ、言っておきましょうか。

今年もジャンクなコトするぜえっ!!!!!!!

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2023年12月15日 (金)

アウディB3 流用 分割タイプドライブシャフトブーツ

アウディに限らずドライブシャフトブーツ交換はシャフトを抜いて交換しなければなりませんが、分割タイプドライブシャフトブーツも耐久性がアップした様です。

ぱらいそはオリジナルのブーツを計測して合いそうなヤツをストックしていました。

ミヤコ M-560G 大径83.7 小径22.3 長さ90.7  スパイクとかに使えるヤツ。
今回これを使って修理して頂いたのですが、少々トラブルが有りました。使えない事はないのですが・・。

①大径側、サイズはぴったりだけれど付属のファスナーの長さが足りない。本当はもう少し大きいサイズなのだと思われます。・・汎用バンドを使用
②小径側、かなりキツイ。ドライブシャフトが近位に向かい急激に太くなるのではめにくい。ファスナーは使用可能。

③なによりも・・作業空間が狭い・・手が入らないのだそうです。結局ブレーキキャリパーを外して空間を作り、むりくり作業したそうで結構やりにくかったそうですが、シャフトを抜くよりは・・ってな感じのお話でした。

スピージーのBAC-VR01R 大径85.9 小径27.8 長さ88.5・・VW用  の方が流用として正しいのだと思います。購入するならこちらを。4500円程です。ミヤコだとM-543Gが相当かなぁ??

交換工賃はお友達価格の6000円でした。毎度面倒な作業ばかりお願いして申し訳ない。感謝してます。

追記:ミヤコもスピージーもネット上でサイズ表を公表しています。オリジナルを計測してサイズが合えば日本製最高だと思います。


| | コメント (0)

2023年12月14日 (木)

ドライブシャフトブーツが破れていた

冬タイヤ交換中に左ブーツが破れている事に気づいた。お出かけ前に発覚して良かった。早速交換の為入庫した。

何事にも余裕を持って行動だな。

毎年の事だがシーズン初めはドキドキする・・あの制御不能状態は本当に心臓に悪い。

| | コメント (0)

2023年12月 4日 (月)

電解コンデンサ ドライアップ !

仕事場の初期型インバーター蛍光灯が点灯していないのに気づいた・・コレはアレだな、電解コンデンサ容量抜けだね。

同型蛍光灯4台全てが初段電解コンデンサのパンクで修理している。内2台は基板交換、FET交換をした。

早速カバーを外して確認・・ビンゴ!

Dscn0355

Dscn0354

シュリンクはめくれ上がり、液漏れ、膨張・・ヒドイ事に振るとカタカタ音がする。


しかしこんなになるまで点灯していたのだから大したものだ。



高電圧タイプのコンデンサの在庫は少なく、200V330㎌を代替として使用した・・初段整流だから問題ないでしょう。

| | コメント (0)

2023年11月20日 (月)

あぜがみサンファームで開催されたフェスに参戦してきました

第1回あぜがみサンファーム ミュージックフェスティバルに参戦してきました。

Img_5971 Img_5969 長野県高山村にあるリンゴ園で開催されました。

参加者は関係者も含めて7~80人位だったのかなぁ、アットホームでこじんまりとしていてとても楽しい時間を過ごしました。

来年、再来年と続く事を期待します。規模が大きくなってしまうと同じ場所では出来ないでしょうが。

 

Img_5973 ぱらいそと女王様はフェス後、山田温泉でマターリしました。はぁ、じょんのびじょんのび。

| | コメント (0)

2023年11月15日 (水)

SANYO DW-SUS40(C) E6 エラー 超音波・ステンレス槽 古い食洗器を修理した

Img_6005 平成11年購入のサンヨー 超音波食洗器がたびたびE6エラーを出して止まってしまう事が増えてしまいました。何度か電源をONOFFすると起動するので、だましだまし使っていましたが遂に女王様から完全修理のお申しつけがありました。 

ぱらいそが何度か分解した結果、その原因と対策を解明しました。

E6エラーは「温度フューズ或いは温度センサー不良」だと思われ、フューズが切れるとこのエラーが出る様です。

Img_6016 DW-SUS40にはORIENT社・DM095V温度フューズが2個使われており、丁度ヒーターの真下にセットされています。同じ所に温度センサー(サーミスタ)もセットされています。

原因は空焚きです(設計水量より少ない水量も有り)。

食洗器の裏側にフロートセンサーが有り庫内の水位を測っているのですが、ここに(主に)油汚れが付着するとフロートが動かず、設計時の水量より少ない水量なのに正常と誤認し、ヒーターに通電してしまって高温になり、温度ヒューズが作動する様です。

月に一回は食洗器クリーナーを使って油汚れを落としましょう。数年毎にフロートセンサーを分解して湯垢や油汚れを落とすとなお良いでしょう。

対策:①上述の通りフロートセンサー部を分解清掃する。

②温度フューズを交換する。
温度フューズは機器の最後の砦です。決して短絡させて使ってはいけません。火事になりますよ!

一度作動した温度フューズは普通のフューズと同じでもう使えません。交換するしかありません。

ぱらいそはネットサーフィンを繰り返し、現行のPANASONIC社製の温度フューズ・センサーアッシーが入手出来る事を知りました。

たしかにサンヨーはPANASONICに吸収されたので、現行のPANASONIC食洗器はサンヨーのエキスを吸収し同じ思想のもとに作られていてもおかしく無いでしょう(サンヨーは業務用食洗器で有名だったのです)。

Img_6006 Img_5993 ANP13D-9300又はANP13D-5Z0を購入して温度フューズを外して流用します。どちらも同じセンサー・ヒューズですから安価な方を注文して下さい。

温度ヒューズと電流ヒューズの2個と温度センサー(サーミスタ)が付いています。

温度ヒューズはDW-SUS40(C)と同型でしたが作動温度が95℃→100℃に変わっていました。

電流ヒューズはヒーター線(青)側に使用します。
電流ヒューズには12Aと記入されていて、サイズが大きくなりそのままでは使えません。両ウィングを金切りばさみ等で切断するか折り曲げた上で、DW-SUS40(C)の取付枠も曲げて挿入します。

取付時にはセンサー接触面に放熱グリースを塗布して熱結合を向上させる必要が有ります。筐体に密着させる事!

温度センサーは簡単には故障しないので今回は交換しませんでした。

交換後はエラーは出なくなり、正常運転→終了しました。


追記:
ORIENT 温度フューズは、感温ペレット-スプリング-接点と云う構造で、設計温度になるとペレットが溶け、接点を押し付けていたスプリング張力が低下して回路断となります。

電流フューズはどうやら温度フューズ+電流フューズの複合タイプの様です。オリエント社ホームページに諸元が記載されています。サイズが大きくなった理由も判ります・・ってか温度フューズと管フューズを合体させたモノの様ですね。

ぱらいそ家の機器は中途半端にペレットが溶けていた為か中途半端に導通があり、何度かON OFFを繰り返すと動作した様です・・始動時は良くてもヒーターオンで段々温まり、熱膨張して回路断になったりしていたかもしれません。

現行機種が温度フューズ+電流フューズになったのは・・進化ってモンでしょうなぁ。

温度フューズですが普通のアキシャルタイプでもアルミとグリスで十分熱結合させれば使えそうな気がするんですが・・どうかな?オリジナルでは2個共温度フューズだった訳だし。(温度フューズ:自己発熱しないので外部雰囲気温度で動作する。 電流フューズ:設計電流以上で自己発熱して動作する・・普通の管フューズや板フューズがコレ)

ネットサーフィンするとパナ現行機種でもこの温度フューズエラーが頻発している様ですから、食洗器の弱点は昔も今も変わらない様ですね。

追・追記:分解したORIENT温度フューズだが、密閉されておらず内部接点が汚損していた。使用雰囲気がアレなので、汚損に因る導通不全がエラーの原因になっているのカモしれない。

注意!! ぱらいその愚行を信じて追試した結果発生する如何なるトラブルもぱらいそは関知しません。

そもそもぱらいそ家では洗浄器使用中は目を離さず、洗浄終了と同時に電源をOFFし給湯バルブを閉めています・・最悪火が出る、水が漏れても直ぐに対処出来る様にしています・・ダイニングキッチンなので別に見張っているワケではナイです。終了音が聞こえますので。

20/Nov.画像と説明文追加

 

 

| | コメント (0)

«恒例・平湯キャンプ場へ行きました